2017-07

買って、売って、休むが基本

5月26日(火)20:35

大引け

日経平均株価

20431.01(9:00)

20473.85(14:39)

20378.77(9:19)

20437.48(15:28)

前日比△23.71 +0.12%

TOPIX

1659.99(9:00)

1662.75(14:39)

1656.23(11:01)

1659.57(15:00)

前日比△0.42 +0.03%


値上がり銘柄数 703


値下がり銘柄数 1024


新高値銘柄数 179


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 104.5


日経平均25D乖離率 2.82


TOPIX25D乖離率 2.97


日経平均株価は小幅ながら8日続伸

前日の欧米主要市場が休場
為替も小動きで、特に不安材料もなく
小じっかりで始まりました

寄付 20431.01(9:00)△17.24

昨日までの7連騰からの警戒感から
利益確定売りに押されマイナス圏に
なりました

安値 20378.77(9:19)▼35.00

その後は前日終値を挟んでのもみ合いになりました

高値 20473.85(14:39)△60.08

終日方向感が乏しい値動きになりましたが
日経平均株価は小幅ながら8日続伸
連日の年初来高値更新で大引けを迎えました

大引 20437.48(15:28)△23.71 +0.12%

円安ドル高が7年10か月ぶりの水準に達し
日本市場にとっても追い風になっています。

円安ドル高、米国株高=日本株上昇

日経平均株価は、本日で8連騰になっていますが
やや警戒感があるものの大きな過熱感もなく
引き続き好循環の流れになっています。

しかし、株式投資はこのように好循環にある時は
他の方と同じように高値圏で買わずに
売り抜ける算段をするのが「株式投資勝利の法則」の基本です。

「ピンチこそチャンス」

買って、売って、休む。

ここの所頻繁に売買を繰り返しましたので
休養も必要かと考えております。
買いポジションすべてを手仕舞うわけではありませんが
6月第2週くらいには現金ポジションを高めていく方針に変わりありません。

6月末まで株高が続くとは思えません。
6月中旬以降の儲けそこないは良しとします。





コメント

イオンモールについて

いつも先生の的確なアドバイス大変勉強させていただいています。
お陰さまで最近は負けることがなくなってきました。
さて、イオンモールを2100円で購入しています。
2500円付近になると上値が重くなります。
売り上がりをして行く中では、2450円辺りは売り水準なのでしょうか?
| 2015-05-25 20:57 | じゆんてつ |

コメントありがとうございます。
8905イオンモールは現在ボックス圏での推移になっています。
アジア戦略は絶好調ですが、国内はテナントの入れ替えなど
かなり大規模で資金投入しています。
私も同社に関心があり、運動を兼ねて近くのモールに欲足を運びます。
春以降は、イートインコーナーに大規模な改装と人気店をテナントとして
積極的に誘致しています。
人気のある店は大盛況し、不人気点は消滅していきます。
ショッピングセンター内も2極化の生き残りをかけ
厳しい経済戦争になっています。

一方業績面では、売り上げの伸びは順調ですが
営業利益が頭打ちになっています。
過去のような海外投資家の積極買いも少なくなってきました。
そのことから株価も現在ボックス圏での推移になっているのでしょう。

レンジ下限2200円割れ水準
レンジ上限2450円~2500円水準

2500円前後で行ったん利益確定が無難と思います。
利益確定後2200円水準をじっと待伏せ
これが最もローリスクで有効的な投資手法と思います。




8920東祥

受講生ではありませんが毎日、勉強のためにブログを楽しみに拝見しています。
銘柄についてですが、8920東祥 買いコスト2690円で保有中です。
直近では2/16の安値2655円が底値と思っているのですが、
工藤様のお見立てはいかがでしょうか?
| 2015-05-25 22:48 | Y |

コメントありがとうございます。
現在高値圏での狭いレンジでのもみ合いになっています。
業績は増収増益予想ですが
1/30高値3030円
3/13高値3000円
このダブルトップで株価に織り込まれた感じです。
目先は次の好材料待ちでのもみ合いになっているものと考えられます。
出来高が少なく、市場性が低いのが難点です。
現時点ではサプライズが出ない限り3000円水準までの戻りは難しいと想定します。
短期的上値メド①2800円
短期的上値メド②2900円(ここまで戻るのはサプライズが必要です)




お世話になっております。 受講生のさくらです。

短期のつもりですが、3つほど各100?200株
少量拾ったものがあります。
お見立ていただけたらと思います。

4574 大幸薬品 買値1750
9792 ニチイ学館 買値1052
2897 日清食品 買値5377

4574大幸薬品は一年に一度、大きく上昇すると思って拾ってみました。
ニチイ、日清は10?15%でと思っていますが、調整局面があるのであれば
手固く買値より少々上値で一度手仕舞を検討したほうがよいでしょうか?

また、売り方が大変下手です。
売る際はチャートで判断されているのでしょうか?
上昇中のものも枚数を減らしてみたり、手放してしまうことばかりです。
一昨年の5.23ショックの時に逃げ遅れたのがトラウマとなっていて、
上昇トレンドに乗った銘柄も不安から手放してしまうのです。
よろしくご指南いただけたらと存じます。
| 2015-05-26 10:59 | さくら |

コメントありがとうございます。

4574 大幸薬品 買値1750の件
5/13発表の16/3期は、増収、経常減益予想で売られました。
5/19安値1728円が目先底値となるかどうか底値模索の展戻りで
手仕舞うのが妥当と思います。

9792 ニチイ学館 買値1052の件
現在はレンジ内の株価推移になっています。
5/22安値1015円はレンジ下限ですが
5/15の大陰線がいけません。
5/15 1135 1145 1030 1041 ▼104円 V948,200株
今後はサプライズ待ちで、現時点での戻りは限定的になりそうです。
短期的戻り1100円前後でいったん手仕舞いが妥当と思います。

2897 日清食品 買値5377の件
週足チャートをご覧になれば一目瞭然ですが
1/28高値6620円が当面の天井となる可能性大です。
4/1に200日移動平均線を割り込んだ後切り返したものの
4/15以降は、200日移動平均線が上値抵抗ラインになってしまいました。
5/14の大陰線がいけません。
5/14 5770 5810 5440 5440 ▼410円 1,326,300株
大きく上に行くエネルギーに乏しいため
5500円以上の戻りでいったん手仕舞ってはいかがでしょうか。

3銘柄ともに現時点での見通しを記載しましたが
今後はサプライズ次第で大きく変化します。
現時点では、3銘柄ともに下げ余地は限定的ながら
上げシロも限定的に見えます。

慌てる必要はありませんが、戻ったところでの手仕舞いが無難のようです。




ワイヤレスゲート・ユニチャーム・水道機工

毎日のブログ更新ありがとうございます。いつも楽しみに勉強させていただいております。

ご質問させていただきたいのですが、
1、 ワイヤレスゲート 100株 3013円買い
先生のブログを参考に買った銘柄です。売り時を迷っております。

2、ユニチャーム 300株 3002円買い
株価調整局面かと思い、買いましたら、さらに下がってしまいました。
余裕資金で運用している場合は、そのままホールドしていてもだいじょうぶでしょうか?

3、水道機工 1000株 386円買い
以前ご質問させていただいた銘柄です。
その時、株価の高いときに買ってしまっているので、
売らずに、上がるのを待つようにとのアドバイスいただきましたが
その時より、少し株価が上がってきました。
まだ、買値には届きませんが、損が減ったところで、そろそろ売るべきでしょうか?

長々とご質問させていただいて申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
| 2015-05-26 15:53 | ピアノ講師 |

コメントありがとうございます。

ワイヤレスゲート 100株 3013円買い
現在も少しずつ株価は切り上がっています。
単元株ですので目先の多少の波乱は気にせずに
定期預金と思って4000円くらいになるまで
我慢なさるのも良いかと思います。
複数お持ちでしたら売り上がる策がありますが。

ユニチャーム 300株 3002円買い
4月以降海外ファンドの売りに押されているようです。
5/8に200日移動平均の攻防になりましたが
あっさりと割り込み、翌日以降は
200日移動平均線が上値抵抗ラインになっています。
3000円までの戻りを待つとしても時間がかかりそうです。
今後はファンドの出方次第です。

水道機工 1000株 386円買い
業績は悪くありませんが市場性の低い銘柄です。
年に1度の高値水準の買いですので戻り待ちになりますが
現在の戻りのメドは360円前後です。
この水準を突破するには出来高が必要です。
出来高を伴って株価が360円を上回れば
買値までの戻りがあるかもしれませんが
現時点では難しいところです。
今後は出来高次第です。
一つの目安は10万株の出来高が持続するかどうかです。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

7148FPG買残

7148FPG1001円買残を保持しております。
今後の展望を示唆賜れば幸いです。
昨日の大陰線に、怖れ慄いております。

銀行株

毎日の的確な分析、いつも参考にさせてもらってます。

さて、
他のセクターはともかくも、銀行セクターについては、
主力銘柄のメガバンク3行に資金が流入し続けており、
直近では、地銀株が、売られる傾向が強くなっております。

工藤様は、今後の銀行セクターの資金の流れについて
どのような展望をお持ちになってらっしゃいますか?

このまま主力銘柄、日経平均中心の相場が
続いてしまうのでしょうか?

1699 野村原油

大幸薬品、ニチイ、日清食品の見解ありがとうございました。

今年に入って、損切りすることもなく、無駄に売買もせずおりましたが、つい買ってしまった三銘柄。上にも下にも限定的、ここに資金を入れるよりは調整後に下げた有望な銘柄に投資したほうよいですね。

今は現金の比率も高めており、正直つまらないと相場を眺めています。

もうひとつ、
1699 野村原油インデックス買値580
を少量保有しております。
いったん手仕舞し、下げたところで再投資か長期持続どちらが望ましいでしょうか?

質問ばかりで、大変恐縮ですがご見解たあただけたらと存じます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/719-918548ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1171)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR