2017-06

上がりにくい、下がりにくい、儲けにくい相場展開

6月12日(金)15:25

大引け

日経平均株価

20431.78(9:00)

20437.26(9:11)

20331.19(13:49)

20407.08(15:00)

前日比△24.11 +0.12%

TOPIX

1653.55(9:00)

1653.55(9:00)

1645.52(13:49)

1651.48(15:00)

前日比△2.60 +0.16%


日経平均株価は続伸

前日の欧米株堅調の流れから
買い先行で始まりました

20431.78(9:00)△48.81

20437.26(9:11)△54.29

昨日先物主導で大きく上昇したことで
上値を買い上がる動きは限定的になり
前日終値水準での値動きに終始しました

13:30過ぎに売り込まれる場面がありましたが
下げも限定的になり

20331.19(13:49)▼51.78

日経平均株価は小幅ながら続伸して引けました

20407.08(15:00)△24.11 +0.12%


再び、上がりにくい相場、下がりにくい相場のなりました。

日経平均株価は5/28高値20655.33円をつけた後は
日銀黒田総裁発言による円高誘導による下げで
6/10安値20016.32円まで売り込まれたものの
2万円の大台を割り込むことなく切り返しに転じはしましたが
5/28高値20655.33円トライから上値を買っていく力はありません。

昨日も記載しましたが
ギリシャ問題は依然不透明です。
欧米での金利上昇も気がかりです。

ギリシャ政府が対IMF向けの返済を6/30に一本化
7/20 ギリシャECBへ35億ユーロ返済(国債償還)
8/20 ギリシャECBへ32億ユーロ返済(国債償還)

このことは避けては通れません。
上がりにくい相場、下がりにくい相場はすなわち
儲けにくい相場ということです。

今バタバタ動いても「労多くして益少なし」になります。
「益少なし」ならまだよいのですが、損をする可能性が大きく
それならば個人投資家の特権の「休むも相場」が賢明と考えます。

6月~7月相場は難しくなりそうです。




コメント

いつもお世話になっております!
4612の日本ペイントが下がり続けているので反発狙い
@3700で仕込んだところまだまだ落ち続けております
すぐに手放すべきでしょうか?
それともそろそろ上がり始めるでしょうか、ご享受下さい。
| 2015-06-12 11:35 | |

コメントありがとうございます。
4612日本ペイントHは現在日柄、値幅ともに調整中です。

私独自のチャートを例に挙げますと
(3/13高値4860円以降)
3/31売りサイン
4/10追撃売りサイン①
4/17追撃売りサイン②
追撃売りサインが2つ出たため調整は長引きそうです。

現在も下降トレンド継続中で現時点での下値メドは以下のとおりです。

下値メド①3400円~3450円(200日移動平均線の攻防)
下値メド②3250円水準

①~②で止まると考えますが、ファンドの売りが連日出ているようです。
ファンドの売りが止まらないと需給改善できません。
今後の動向も売り方次第です。




シップHDとIIJ

毎日工藤様のブログを楽しみに拝見し、
相場について勉強させていただいております。
何回かコメントさせていただきましたが、
毎回真摯なご回答をいただき、深く感謝いたしております。

さて、3360シップHDを2563円で200株持っているのですが、
6月10日の2414円で底を打ったとみてよいのでしょうか?

出来高が少ないせいか1日の値動きが激しい銘柄で、
日経との連動性もあまりなさそうで方向性がつかみづらく
、今後どう対処していっていいものか思案しております。
6月中に再度底値を試すようなことがあればナンピンも考えていますが、
いかがなものでしょうか。

また3774IIJを2104円で100株持っていますが、
こちらも2100円前後まで上昇すると売りに押されてしまい手じまいできずにいます。

こちらの上値・下値のめどはどれくらいと考えればよろしいでしょうか?

工藤様のご見解をいただければ幸いです。
| 2015-06-12 12:35 | すみれ |

コメントありがとうございます。

3360シップHDを2563円の件
6/10安値2414円を現時点では底値賢と考えられますが
6/11 2491円 △73円 までは良かったのですが
本日13:56現在2448円 ▼43円
更なる底割れの可能性も残っています。

下値を試す展開になった場合は、「ナンピン」ではなく
この場合は下値の「買い増し」になります。

「ナンピン」は高値圏で買って、値幅、日柄ともに大きく下がって
買いコストを下げるもので、今回は「買い増し」「買い下がり」になります。

「ナンピン」は撤退目的

「買い増し」「買い下がり」は攻めの投資で利食い目的です。

買いコストが底値水準ですので底割れの場合は

「買い増し」「買い下がり」で攻めの投資で利食いを目指してください。

株式投資に100%はありませんが
余程の悪材料が出なければほぼ勝てると思います。


3774IIJを2104円の件
3/25 2098円 ▼474円 この日を境に相場は壊れました。
4/3安値1910円で底は確認したものの
今後は次の材料が出るまでレンジ内での値動きになりそうです。

レンジ上限2120円~2140円水準
レンジ下限1910円~1985円

暫くは上がりにくい、下がりにくい、儲けにくい相場展開が想定されます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、6/15(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/732-057e2d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR