FC2ブログ

2021-03

株式投資の利益の大半は「我慢賃金」

7月28日(火)21:10

大引け

日経平均株価

20188.57(9:00)

20423.58(14:17)

20070.62(10:32)

20328.89(15:28)

前日比▼21.21 -0.10%

TOPIX

1620.49(9:00)

1638.65(14:18)

1612.56(11:09)

1629.46(15:00)

前日比▼8.44 -0.52%


値上がり銘柄数 719


値下がり銘柄数 1033


新高値銘柄数 42


新安値銘柄数 35


騰落レシオ25D 95.7


日経平均25D乖離率 -0.40


TOPIX25D乖離率 -0.71


日経平均株価は小幅ながら3日続落

中国株安、商品市況下落、前日の米国市場が続落
為替の円高方向の要因を受けて売り優勢で始まりました

寄付 20188.57(9:00)▼161.53

上海総合指数が続落したことで幅広い銘柄が売られ
先物売りが断続的に出て下値を試す展開になりました

安値 20070.62(10:32)▼279.48

中国株に下げ止まる動きが見られたため
先物で仕掛け的な買いが入り株価は急速に切り返し
プラス圏に浮上する場面がありました

高値 20423.58(14:17)△73.48

大引 20328.89(15:28)▼21.21

日経平均株価は小幅ながら3日続落して引けました


日経平均株価は20,000円を超えた水準での攻防になっています。

レンジ上限 7/21高値20850.00円~6/24高値20952.71円水準

レンジ下限 20,000円水準(7/9安値19115.20円は先物主導による異常値)

中国株が再び不安定な値動きになり、中国当局への政策の催促相場になっています。

短期的目線では中国株安、商品市況下落、為替の円高方向などが重しになり
日本株も軟調になっていますが、8月の夏休みシーズンを終われば
9月の米国利上げの時期に世界中の視線が集中し
米国利上げ=ドル高円安=日本株上昇
秋口以降には、年末にかけて21,000円~22,000水準を目指す考えは今も変わりありません。

安倍総理の支持率低下、アベノミクスの停滞には今後も注意してみていきますが
安倍内閣の株高政策には大きな変更はないと思います。

良い銘柄を安く買うタイミングは、日経平均株価がレンジ下限に近付いた時
レンジ下限 20,000円水準での買いが有効になります。

波乱の底値で投げるのではなく、持ち株は辛抱し、良い銘柄の安いところは
買い増ししていく方針です。

買った瞬間に不安になり目先の小さな波乱で投げてしまうパターンがあります。

買っては投げ、買っては投げ、この繰り返しではこの世界で生き残ることはできません。

株式投資の利益の大半は、「我慢賃金」です。

8月の夏休みシーズン、夏枯れ相場になっても持ち株は辛抱し、良い銘柄の安いところは

買い増ししていく方針です。





コメント

コマツ

いつもブログの更新ありがとうございます。
中国不安からか、ここのところコマツが売られておりますが、
今後の動向及び先生の対応を教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。
| 2015-07-28 07:09 | しゅう |

コメントありがとうございます。
中国景気減速から商品市況も続落になり
中国関連、資源関連の同社は下値模索の相場展開になっています。
目先の下値メドは、2014/2/6安値1958円水準を見ています。

過去に何度も売買してきました銘柄ですが
現段階は底値が定まらず見送りが妥当と思います。

2016/3期決算 大幅増収増益になる銘柄は多く
直近かなり売り込まれている底値圏の「バーゲン価格銘柄」沢山あります。

現在の外部環境が落ち着けば増収増益の底値水準銘柄の水準訂正は必至と考えます。

コマツの買いは数か月様子を見てからの判断として

他の好業績割安銘柄から買い候補銘柄を探してみてはいかがでしょうか。




苦しいです

ギリシャ危機の下げでは凄まじく戻しましたので大丈夫かとも思ったのですが、この下げは地獄的です
エムスリー以外全滅で大きな含み損となってきております

前回は底値を投げさせられないようにとのお言葉がありましたが今回もそうでしょうか?
買っている銘柄はほとんど工藤先生と同じですが、工藤先生ほど安値を買っていないものもあり、
そのせいで、工藤先生は私のように苦しい思いはされてないのかも知れないですが
今後も大丈夫と思われるのはエムスリーくらいなのでエムスリー以外は血みどろで撤退しょうかとも思われます

ただ、工藤先生のおっしゃいます買いシグナルとか底値とか全然当たりません
ただ先生はペプチドで大当たりされてその利益がおありですがかなりダメな推奨も多くされてます
最近推奨の鳥ゼロ戦もご自身は安く買われてますが私は高値掴みではないものの
安く買えてないのでもし日経に連れて下がるなら撤退しょうかなと思われます
| 2015-07-28 08:19 | 悲惨な受講生 |

コメントありがとうございます。

現在の買いポジションは以下のとおりですが特に問題のあるものはありません。

現在の買いポジション

ゼロ戦2 
7779サイバーダイン 買いコスト1232円 
7/28終値 3130円 

ゼロ戦4
6077Nフィールド 買いコスト1523円
7/28終値 1697円 

ゼロ戦5
2000番台 買いコスト4853円
7/28終値5010円

ゼロ戦6
3000番台 買いコスト7299円
7/28終値7890円

2413エムスリー 買いコスト2317円 
7/28終値2797円


3000番台 買いコスト2351円
7/28終値2557円 

4901富士フィルム 買いコスト4419.0円 
7/26終値4502.5円 

6324ハーモニックドライブ 買いコスト2233円
7/26終値1925円 

7777 3Dマトリックス 買いコスト1895円 
7/26終値 1448円 

3688VOYAGE 買いコスト2323円
7/26終値 2155円 

9107川崎汽船 買いコスト293円
7/26終値267円 

6773パイオニア 買いコスト223円 
7/26終値230円

◎直近買い銘柄
2400番台 買いコスト1995円 
7/26終値1953円

6400番台 買いコスト522円
7/26終値511円

6700番台 買いコスト466円
7/26終値438円

3000番台 買いコスト2377円
7/26終値2546円

6000番台 買いコスト1097円
7/26終値1108円円

30000番台 買いコスト1109円
7/26終値1335円

8000番台 買いコスト727円
7/26終値720円



ゼロ戦銘柄は、1年~2年の長期投資で値幅を狙い他の銘柄は数か月で
キャピタルゲインを狙うものですが、現在評価損の出ているものは
以下のとおりで、今後もてこずりそうなものは7777 3Dマトリックス
戻り売りは、9107川崎汽船です。

他の銘柄はこの下げで評価益は縮小しましたが特に問題は感じません。
良い銘柄をバーゲン価格で買い、目先の多少の波乱は一切気にせず
「我慢賃金」を得るのが私の勝ちパターンです。

今回も年内に全銘柄勝つつもりで買っています。
現在の買いポジションの他に、ここからの下げには買い向かうつもりです。

買った瞬間に不安になったり、目先の波乱で底を投げさせられては勝ち残れません。
株式投資には、資金的余裕、精神的余裕がないと勝ち残れません。
私は安値水準で買って、目先の波乱は気にせず、「我慢賃金」を得てきました。
昨年も様々な波乱がありましたが、利益の大小はありますが負けることなく生き残ってきました。
考え方は人それぞれですが、
これからも良い銘柄を安く買い、買った後の多少の波乱は気にせずに
「我慢賃金」をコツコツと積み上げていき
この世界で生き残る投資手法に磨きをかけていきます。
本日現在の私の買いポジションと今後の私の方針を簡単ではありますが記載いたしました。
よくお考えになってご自身でご決断下さい。


6324ハーモニックドライブ 買いコスト2233円
7/26終値1925円 
1900円割れは買い増し、3/31高値2714円奪回
長期保有の成長銘柄のため波乱は買い向かう方針

7777 3Dマトリックス 買いコスト1895円 
7/26終値 1448円
唯一の失策銘柄、ナンピンはせず放置

3688VOYAGE 買いコスト2323円
7/26終値 2155円 
現在底値水準 2100円水準は買い増し

9107川崎汽船 買いコスト293円
7/26終値267円 
戻り売り

2400番台 買いコスト1995円 
7/26終値1953円
売り目標2500円

6400番台 買いコスト522円
7/26終値511円
現在大底付近 増収増益 連結予想PER10.2倍
売り目標640円~720円

6700番台 買いコスト466円
7/26終値438円
現在大底付近 連続最高益予想 売り目標550円以上

8000番台 買いコスト727円
7/26終値720円
売り目標900円前後




感謝

工藤様のおかげで株価が大きく下がった時こそチャンスだと感じることができます。
感謝の毎日です。

以前こちらのブログで紹介されていた、6481THkを2390で打診買いしてみました。
明日以降大きく下がるようでしたら買い増し、後は工藤様がおっしゃるように
美味しい塩漬けになるようにゆっくり待つ方針です。
| 2015-07-28 11:23 | 炭鉱のカナリア |

コメントありがとうございます。
6481THKは下値模索の波乱の局面になっています。
7月に入ってかなりの投資家が投げているようです。

株式投資には
底値水準を投げる投資家と底値付近をリスクを取って買い向かう投資家がいます。

2390で打診買い、明日以降大きく下がるようでしたら買い増し
つまり後者の
底値水準をリスクを取って買い向かう投資家ですね。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

良い銘柄は、底値付近の恐怖におびえた投げ玉を買い向かうことが有効です。

2390円買いの打診買い

そのあとはすぐに買わずに、

中国の景気減速=機械株軟調このことを頭の片隅に入れて

幅を持たせて買い下がりが有効と思います。

今後減額修正があった場合は、最悪で2000円水準にならないとは限りません。

私でしたら、100円下げを4段階買い増ししていく感覚で臨みます。

2390円買い

2290円買い

2190円買い

2090円買い(ここまでは下がらないと思いますが株式投資に100%はありませんので)

1990円買い(ここまでは下がらないと思いますが株式投資に100%はありませんので)

もう一段の下げを投げずに買い向かい
6か月~12か月辛抱して「我慢賃金」を得てください。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

成長力のある銘柄

工藤先生、いつもありがとうございます。

このところは先生のおかげで成長力のある銘柄に投資できるようになり、それらの銘柄は九日の暴落時でもリバウンド力が抜群で、また直近の日経平均の下げでもほとんど下げず、その銘柄を買ったのは確かに自分なのですが、自分でびっくりしています。

もちろん、先生のお言葉にただすがるだけではなく、ビジネスモデルの研究や財務諸表の見方も研究して、成長性に太鼓判が押せるという確信も持って買っています。ですので、今までは単なる相場の波を見ての売買(それもあまり儲からない)で、正直面白みに欠けたのですが、今は単に株で儲けを出すというだけでなく、ある種の知的好奇心をも満たす株の売買になり、とても充実しています。

また、以前はちょっとの下げでも狼狽してしまうことがありましたが、今は先生の
「我慢賃金」というお言葉と、先生の取り上げてくださる銘柄についての自分なりのしっかりとした後付けの分析とで本当に精神的に楽な相場になっています。

エムスリーのビジネスモデルは素晴らしいですし、3000番台の銘柄も経営陣が素晴らしいですし、その他、独自に研究した銘柄でクックパッドやラックなども買いましたがみな含み益です。
これからまさかの坂がこないとも限りませんが、慎重に研究を重ね、また追っかけ買いは絶対にせず、、、を自分に言い聞かせて努力していきたいと思います。
本当にありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

株式投資は自己責任

工藤様は銘柄の推奨されてますかね。
御自身での銘柄の種別と好決算、好業績で売り込まれている銘柄。
事業内容、経営者、による将来伸びそうな銘柄。
を御自身のポジションや戦略を交えて相場の解説をしてらっしゃるスタンスで、必ず一度に買わない事。銘柄を分散する事。を毎回講義されてますし。
鳥は高値でリスクがあると銘柄を掲載されてました。

自分も川崎汽船、ボヤージュを買いましたが、短期割り切りで一目を参考にそれぞれ297買い→303売り、2275買い→2450売り。で利益を確定しました。
確かに直近ではアッブル、マイクロソフトの影響か某半導体はメタクソにやられてますが、買値の700半ばまでは戻ると構えています。

相場は突発的な出来事、上下のオーバーシュートは必ずあります。
工藤様の常々説かれている無理の無い範囲が基本かと思われます。

しかし最後は自分の判断で売買するべき、利益はすべからく御自身のモノになるのですから。

工藤先生は、年に一度の大底買いから時代に合わせてスタイルを模索しているところで、「余力は忘れず、下がったら買い増し」と言っていますね。

下げたら買い増しは、資金が豊富でないと出来ない為、私は3dはある程度戻ったところで損切りし、下降トレンドになったと思ったところは利確し、現在工藤先生銘柄はエムスリーだけ保有しています。
川崎汽船は危ないと思った時に空売りし、両建てにして薄利で逃げました。

資金に限りがあるので、他の保有株は自分で選んだ2銘柄のみ。
先生のやり方をお手本にしながら、自分の資金とスタイルに合わせて売買することも大事だと思います。
資金は温存してあったので、今の下落相場はチャンスです!

ドラッグストア

暑い中、毎日の更新ありがとうございます。
とても参考になります。
ドラッグストア銘柄 3098ココカラファイン、9627アインファーマシーズ等
をウオッチしていますが、連日大きく上昇しています。中長期保有を考えていますが、今後買い場はくるでしょうか?
買いの目安などありましたらアドバイスいただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/763-29254c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR