FC2ブログ

2021-03

リスク管理

12月3日 13:50

日経平均は、7か月ぶりに

10:56 9500円台回復。

個人投資家が、株式投資で1%の勝ち組になる方法は

1年に1~2度の暴落時の底値付近で、1流企業の株を買うこと。

その後(3か月~6か月後)の天井から完全に崩れたところを、

時価総額1000億円以上で、将来性の無い、外国人投資家が

空売りしそうな銘柄を、いち早く空売りすることです。

現在の日本株は、

日経平均高値圏の目安 10000円~10300円

日経平均安値圏の目安 8000円~8300円

これは為替が70円台の円高水準での暴落時です。



私の場合は、「指数表」にすべてを託していますので、

今後も「指数表」にすべてを託します。


「指数表」は、小底、大底が判定できますが、

小底では、どうしても底割れのリスクがあります。

ロスカットのできる投資家は小底で買っても面白いですが、

リスク管理上、私はお勧めできません。


今の株価水準9500円を夢中になって買っていると

回転が効いて、おそらくほとんどの投資家が、

天井付近も買ってしまうでしょう。

その時ロスカットできる方はいいですが、

かなりの投資家が、天井付近で買って

底値付近で投げさせられるのは、

いつの時代も同じです。

日本の機関投資家がその典型的な

負け組投資家です。

リスク管理上大切な指標は、

日経平均、TOPIX、大和証券、野村HD



この4つのチャートを読み取れば

株価の位置が良く分かります。

高いか安いか

リスクがどのくらいの株価水準か

相場の羅針盤になります。



私の場合は、

「指数表」

「指標銘柄」

「監視銘柄」

で総合的に判断します。

8601大和証券G本社

8604野村HD

は「指標銘柄」です。


参考銘柄23社の

1803清水建設

4042東ソー

6330東洋エンジ

本日堅調です。

現在の相場は、為替次第、外国人投資家次第ですが、

10000円に向かっているようです。

ここでの空売りは危険です。

空売りは、相場が崩れた時のみに限定すべきで、

春になれば天井も見えてくるでしょう。

短期投資のできる投資家の方は、

買う時に必ずロスカット値を決めてからにしましょう。

10000円以上の天井圏になったら、買いは控えて

しっかりとリスク管理することが

大切なお金を守ることにつながります。


お金とは不思議なもので、

大切にする人に集まってきます。


お金にも、休養が必要です。

休ませてあげて、暴落時にしっかり働いてもらいましょう。

これがリスク管理だと思います。

リスク管理のできる投資家が、

リスク管理できない投資家のお金を

いただく世界なのです。

「欲もほどほどに」

「株中毒患者」にならないようにしましょう。

本日も少しでも参考になった方はお手数ですが、

ランキング3箇所にクリックお願いします。

明日は20時までに更新します。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/80-498ab127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (73)
株式日記 (2025)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR