2017-08

売り方優勢の政策期待

9月30日(水)15:45

大引け

日経平均株価

17193.84(9:00)

17460.97(14:08)

17179.40(9:02)

17388.15(15:15)

前日比△457.31 +2.70%

TOPIX

1396.92(9:00)

1418.91(14:03)

1396.25(9:03)

1411.16(15:00)

前日比△35.64 +2.59%


日経平均株価は3日ぶりに大幅反発

日経平均株価連日の下落から買い戻しも入り
買い先行で始まりました

寄付 17193.84(9:00)△263.00

安値 17179.40(9:02)△248.56

前場は戻りの重い場面がありましたが
買戻しだけではなく月末要因の買いが
入った模様で上げ幅を拡大

高値 17460.97(14:08)△530.13

日経平均株価は3日ぶりに大幅反発して引けました

大引 17388.15(15:15)△457.31


明日からは名実ともに10月相場になります。
日本列島は8月から長雨と低温に悩まされ
各地での水害や農作物不作などに悩まされましたが
ようやく連日の秋晴の好天に恵まれるようになりました。

今年の前半相場は先進国経済主導の順調な株価上昇に恵まれ
安泰と思われましたが、8月に事態は急変。
突然の人民元切り下げから中国リスクが大きくのしかかり
米国金利引き上げ観測も加わり、商品の急落、新興国通貨安
世界同時株安の展開になりました。

このスキをついて海外短期筋が、世界的な流動性と
世界一売り仕掛けしやすい日本市場を売りのターゲットとし
わずか1か月半の間に日経平均株価は大きく売り込まれました。

日経平均株価
8/11高値20946.93円
12日後
8/26安値17714.30円
21日後
9/8安値17415.61円
33日後
9/29安値16901.49円(日経平均株価PER13.41倍)

さすがに本日は大幅反発しましたが、1国の通貨を破滅させる
力のある海外投機筋集団の前には、つい先ごろまで公的資金の買いに
下値不安が限定的だった強い日本市場はあっさりと連日の下値更新になりました。

冷静に考えると16/3期の増収増益率は日本市場が先進国NO1です。
為替の円高が止まったとはいえ、現在の為替水準は1ドル120円を挟んでの展開。
為替による上方修正ははく奪したものの、120円水準での業績の下振れはきわめて少ない。
一方中国景気不透明は、なかなか先が読めないところがあるものの
中国関連企業は直近の暴落で株価水準を大きく切り下げ
かなりの部分を株価に織り込んだ形になっています。

今回の暴落では全面安になったわけですが、特に設備投資関連企業の下げ方が
すさまじいものになっています。
安倍総理が良くも悪くも安保国会を通過し、これから1にも2にも経済政策と
方針を掲げていますが、来年の参議院選挙、あと1年半を切った消費増税
経済再生は正に待ったなしの重要な局面になっています。

昨日の下げで下値抵抗ラインをあっさりと割り込み
17000円水準の攻防は日本経済にとっても重要な水準になります。
本日は売られすぎからの買い戻しも入り、9月月末のドレッシング買い
が入っていることは間違いないでしょう。
9/9日経平均株価18770.51円 △1343.43円 これ以降の株価の戻りは鈍く
完全に売り方優勢の展開が続いています。
海外短期筋を中心とした売り方は、8月以降の面白いように下がる日本株の
売りポジションの利権をあっさりとは手放すとも思われません。
今後は追加日銀金融緩和、政府の経済対策などの政策期待と
不安要因を煽り立てて売り仕掛けする海外短期筋の思惑がさらに交錯する
ボラティリティーの高い相場展開が続きそうです。

ここから見ていきたい銘柄群は設備投資関連銘柄

6103オークマ

6135牧野フライス

6503三菱電機

6506安川電機

6861キーエンス

景気回復の先行銘柄がどこで底をつけるか見ていきます。

安倍総理の景気対策が効力あるものであれば
上記銘柄が先行指標となって上昇することになります。
現段階では早いと考える方が多いと思いますが
株価とは景気の先行指数です。
5~6か月先を行く重要な指標が株価です。

人よりも先を見通せなければこの世界で勝ち続けることは困難です。




コメント

何時もご指導を頂き有難うございます。
①8035東京エレクトロン 6871Jマイクロ を保有しております。
半導体関連が大幅に下落し続けておりますが今後の見通しはいかがでしょうか?
 狼狽売りをこらえ我慢賃金を払う覚悟でいるのですが・・・
②郵政・かんぽ・ゆうちょ3社が上場しますが先生はお申込みされますか?
 この銘柄についてどんなお考えでしょうか?
| 2015-09-29 21:12 | かもねぎ |

コメントありがとうございます。
8035東京エレクトロン 6871の本マイクロニクスともに
底値水準で停滞しています。
本日の記事に書きました通り、海外短期筋を中心とした売り方勢力と
政策期待が交錯する相場展開になりそうです。
日本株はここまで売りたたかれたため、全治2~3か月では全快は望めそうもありません。
壊れた株価は年末年始までには落ち着き19000円台に定着し
3月頃には20000円トライのシナリオをやや希望的観測で考えております。
両銘柄ともに現水準は底値でありここからの投げは考え物です。
相場が落ち着きましたら改めてコメントをください。
その時点で最善策を講じます。

私は、郵貯3社に興味はありませんが家族は全員買う予定です。
3社すべてを買うのではなく、簡保のみ買うようにアドバイスしました。



今後の展開

いつも拝見しております。今年の相場もこれだけ崩れ残念ながらダメでした。
今後日本株が上昇してくるにはやはり金融緩和でしょうか。
今は絶望感しかありません。
いつまでこの状態が続くのでしょうか。
| 2015-09-29 21:41 | ケン |

コメントありがとうございます。
コメントの内容はすべての読者様の不安要因であり疑問であると考えます。
本日時点ではすべての不透明感をお答えできませんが本日の本文に記載いたしました。
このことにつきましては、今後もブログにて記載してまいります。




いつもブログを楽しみにしております。
夏前に神戸製鋼所の株の件で一度コメントさせていただいております。

その頃は230円にせまる勢いで、
現在120円台まできております。
平均単価200円で4000株取得しており、かなりの含み損です。
鉄鋼は先が見えず数年に渡り保有の覚悟ですが、
まだナンピンはしない方がよいとお考えでしょうか。

他のTHKも下げ続け、弱い株ばかり保有していて不安です。
お手数ですが、お考えをお聞かせ願えたら幸いです。
| 2015-09-29 23:54 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。
神戸製鋼が減額修正で鉄鋼株で最大の悪役になってしまいました。
ここまで売り込まれること自体異常ですが、現在の日本市場では
弱い銘柄をとことん売りたたくのが当たり前のようになっています。
中国経済減速からしばらくは鉄鋼株は買えない業種です。
と言っても今から投げる水準でもありません。
ここまで下がった場合はどこかでナンピンを入れないと全値回復は
難しいのですが、現在の株式投資では弱い銘柄の集中投資はタブーになります。
同水準の底値で好業績銘柄を買って合わせ切りが最も有効になりますが
銘柄選択がハードルになります。

THKは設備投資関連銘柄です。
本日の記事で目安となる指標銘柄を記載しましたのでご参考になさってください。

ここから見ていきたい銘柄群は設備投資関連銘柄
6103オークマ
6135牧野フライス
6503三菱電機
6506安川電機
6861キーエンス

相場が落ち着きましたら再度コメントをください。
その時点で最善策を模索します。



2400 メッセージ について

いつもブログを読ませていただいています。
今回初めてご意見を頂きたいと思い、ご質問させていただきました。

2400メッセージを3500円で所持しています。
ニュースからの連日の下げでナンピンまたは損切りをした方がいいのかと考えています。
こちらの銘柄について、今後のお見立てをご教授していただけませんか?
| 2015-09-30 10:10 | 太郎 |

コメントありがとうございます。
川崎の施設での入居者3名の不審な事故死の真相は現在も警察が捜査中ですが
このことで改めて同社の経営問題に注目の目が集中しています。
今までは安定していた株価も一瞬にして一変してしまいましたが
このような場合はどこかで見切るのが良いかもしれません。
ニュース内容のインパクトががあまりに大きく
すぐに株価回復と信用回復にはなりそうもありません。
幸い株価は少し戻っています。
全体相場が落ち着きもう少し戻るのを見定めて決断なさってください。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

9107川崎汽船

こんばんわ。

297円で買ってます。何回かプラ転したり、しそうになり利益確定できるかなと
思っていると、下げていきます。どこかで一発、買いコストをさげたいと思ってます。
260円前後は、買い場かなとみてますが、いかがでしょうか?

よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/805-9add978c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1190)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR