2017-06

時価総額上位銘柄の戻りに注目

10月1日(木)20:40

大引け

日経平均株価

17479.97(9:00)

17831.58(12:31)

17389.57(9:09)

17722.42(15:15)

前日比△334.27 +1.92%

TOPIX

1422.36(9:00)

1450.44(12:30)

1414.20(9:09)

1442.74(15:00)

前日比△31.58 +2.24%


値上がり銘柄数 1446


値下がり銘柄数 378


新高値銘柄数 27


新安値銘柄数 26


騰落レシオ25D 94.1


日経平均25D乖離率 -1.86


TOPIX25D乖離率 -1.43


日経平均株価は2日続伸

前日の欧米株高を背景に
買い先行で始まりました

寄付 17479.97(9:00)△91.82

寄り後上げ幅を急速に縮小する場面がありましたが

安値 17389.57(9:09)△1.42

寄付き前発表の9月の日銀短観で
2015年度設備投資計画が上方修正
過剰な中国経済不安もひとまず落ち着きなどが
相場の下支えとなりじり高の展開に

高値 17831.58(12:31)△443.43

日経平均株価は17800円台に乗せる場面がありました

大引 17722.42(15:15)△334.27

日経平均株価は2日続伸大幅高で引けました


日経平均株価は、9/29安値16901.49円が暫定的な大底となり
昨日と本日の2日続伸で、安値から820円の戻りとなりました。
9/9の急反発18770.51円△1343.43円以降9/29安値16901.49円までの間は
戻りを試す場面は非常に弱く、明日以降も欧米主要株価の動きに
海外短期筋を中心とした売り方の動向が注目されます。

ひとまず17000円割れ水準はどう見ても売られすぎと考えられ
海外要因での大きな波乱落ち着けばさらに戻りを試す場面に
期待したいところです。

6501日立もようやく底打ちになった模様で材料も出たこともあり続伸
9/29安値585.7円 
10/1終値628.5円 △27.6円

以下の主要銘柄も9/29に底打ち感が出てきました。

7013IHI 9/29安値300円

4755楽天 9/29安値1452.5円

6758ソニー 9/29安値2742円

7202いすゞ 9/29安値1153.5円

8697日本取引所G 9/29安値1614円

6473ジェイテクト 9/29安値1577円

6762TDK 9/29安値6490円

8604野村HD 9/29安値670.3円

7261マツダ 9/29安値1759円

6752パナソニック 9/29安値1177.5円

9024西武HD 9/29安値2291円

6503三菱電機 9/29安値1063円

8593三菱Uリース 9/29安値509円

7012川崎重工 9/29安値398円

本日時点では売り方の力はまだ残っており
このまま踏み上げ相場になるかどうかは
明日以降も見定めていかなければわかりませんが
時価総額上位銘柄は、底打ち反転になっているものも多く
主要銘柄の売られすぎはひとまず峠を越えた感があります。

しかし、明日以降も隙あらば先物主導でインデックスを
売り仕掛けしてくる可能性は残っています。

10月は日銀追加緩和、政府経済対策の催促相場になりそうです。
期待外れになれば容赦なく海外短期筋が再び売り攻勢を
仕掛けてくることも頭の片隅にとどめておきたいところです。

明日以降も戻りがあるとすれば、まずは時価総額上位銘柄が中心となります。
そして相場が落ち着けば、売られすぎの銘柄の戻りを試す場面に移行するのが
基本的な見方ですが、海外短期筋を中心とした売り勢力が
どこで売りの利権を手放すかです。

メインプレーヤーの動向に振り回される日本市場も打たれ強くなってきたことは
時価総額上位銘柄の底入れ感で少し見えてきました。





コメント

9107川崎汽船

こんばんわ。

297円で買ってます。
何回かプラ転したり、しそうになり利益確定できるかなと
思っていると、下げていきます。
どこかで一発、買いコストをさげたいと思ってます。
260円前後は、買い場かなとみてますが、いかがでしょうか?

よろしくお願いします。
| 2015-09-30 18:00 | ひろし |

コメントありがとうございます。
中国リスク、直近は第一中央汽船汽船事実上の倒産など
海運株を取り巻く環境は厳しくなっています。
9107川崎汽船は旧村上ファンドが保有比率を高め思惑が出ていますので
相場が落ち着けば300円水準までの戻りは望めそうです。

現在のレンジは
レンジ下限254円~255円水準
レンジ上限290円~302円水準

本日270円まで上昇した為、ナンピンは中途半端な水準になりました。
今後は、レンジ下限254円~255円水準は厳しいと思いますが
現時点でのナンピンの場合は260円水準の待伏せが一つの目安と考えます。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/806-20f50977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR