2017-10

無欲の投資を考える

10月13日(火)20:50

大引け

日経平均株価

18335.15(9:00)

18359.71(9:14)

18223.80(13:32)

18234.74(15:15)

前日比▼203.93 -1.11%

TOPIX

1506.99(9:00)

1512.23(9:49)

1499.67(13:09)

1503.13(15:00)

前日比▼12.00 -0.79%


値上がり銘柄数 845


値下がり銘柄数 933


新高値銘柄数 36


新安値銘柄数 5


騰落レシオ25D 109.7


日経平均25D乖離率 1.43


TOPIX25D乖離率 2.88


日経平均株価は大幅反落


先週末までの急上昇により
利益確定売りに押される動きから
売り先行で始まりました

寄付 18335.15(9:00)▼103.52

高値 18359.71(9:14)▼78.96

本日も日経平均株価寄与度上位の
ファストリが売られインデックスを
押し下げる形になり下げ幅を拡大

安値 18223.80(13:32)▼214.87

大引 18234.74(15:15)▼203.93

日経平均株価は大幅反落して引けました


日経平均株価は先週末までの9営業日で
1537.18円の上昇

日経平均株価

9/29安値16901.49円

10/9高値18438.67円

10/6に日経平均株価が25日移動平均を回復して以降
目立って売り方の売り仕掛け的売りもなく
直近5営業日は、レンジ内をもみ合う形になっています。

本日もファストリが大幅安となり日経平均株価を
押し下げる形になり、戻りの主役だった大型株は
さえない動きになりました。

インデックス寄与度上位(日経平均株価)

ファストリ -64.33

ファナック -26.68

ソフトバンク -23.07

KDDI -14.12

日東電工 -12.59


反面小型株や新興銘柄に物色の流れが広がり
市場は小じっかりした相場展開になっています。

東証2部指数 4638.63 △17.49

日経JQ平均 2545.14 △3.436

マザーズ指数 812.6 △0.40

先週末までの売り方の踏み上げ相場もいったん落着き
ここからは外部要因等見定めながら売り買い交錯となりそうです。

9月末まで面白いように売りたたいていた売り方も
過度な中国不安も後退し、日銀追加緩和の思惑
9月中間期決算等を控え、大きく売り崩す時期も
ピークアウトになったようです。

10/5にめったに行わないナンピン買いを入れる羽目になり
相場の難しさを痛感します。
本日は、さわやかな秋晴れに恵まれ、体調も良かった為
久々に寺院参拝に行き、御開帳して頂きご先祖のご供養
大震災で亡くなられた方々のご供養、最近の自然災害で
亡くなられた方々のご供養、世界の戦争テロで
亡くなられた方々のご供養に行ってきました。

私の様な重度の障害者が今もこうして生きることができることに感謝
残りの人生も日々感謝し、もう少し社会に貢献できないかと考える1日でした。

私の周辺で最近株式投資を始めた方がおります。

F氏の場合
第一生命の株式会社化を機に保険金の掛け金に見合った株式をもらい
それを元手に株式投資を始めましたが、私の言う銘柄を売買するだけですが
私よりも安く買い、私が売った後もまだ売らず、結果として抜群の
投資成果を上げています。
この2年弱で数倍に増やしたため、彼のことを将来の「わらしべ長者」と
呼んでおります。

S氏の場合
この秋から相場を始めたのですが、F氏とは全く正反対で冷静さにかけ
欲が先に行ってしまい、下値での待伏せが出来ず慌てて買ってしまい
せっかくの暴落後の安値買いのチャンスを逸してしまいました。
銘柄銘と待ち伏せ値段も教えたのに、わざわざ大きく上がったところを
買ってしまいました。

この2人の投資行動を見ると投資への向き不向きが面白いように見えてきます。
S氏は体重は、100KG以上あり43歳の今も、食欲に負け暴飲暴食の日々を送っています。
食欲、金欲をセーブできない人は、株式投資においても投資成績はなかなか
向上できないようです。

私はとっくに売ってしまった6773パイオニアをいまだに持っています。
買値は220円前後ですからかなりの儲けになります。
彼が買う株はほとんどが50%以上の値上がりまで持続するため
将来の「わらしべ長者」と呼んでいます。

この低金利時代に資産を2倍にするのは至難の業です。
しかし複利の回転はすさまじいものがあります。
20%を2連勝すれば44%の利益
40%を2連勝すれば96%の利益

40%を10連勝すれば28.92倍

100%を10連勝すれば1024倍

これはあくまで机上の計算ですが、F氏の場合は全く不可能ではないようです。
良い銘柄を底値圏で買って上がるまで何もせず、日々の本業に集中するF氏
これこそ株式投資の王道と思います。

私も弟子のF氏に見習って「初心に戻り」買いポジションを持続します。

株式投資を初めて41年になる今でも日々勉強、日々精進です。



コメント

6501 日立

いつも有用な情報提供ありがとうございます。
6501 日立を622円で単位株購入しています。
戻りのメド、売り目標はどの辺に設定すると良いでしょうか。
ご教授いただけるとうれしいです。
| 2015-10-09 19:06 | chachaom |

コメントありがとうございます。
安倍総理は総理就任以来世界各国を歴訪し
歴代総理の中でも類を見ないほどの日本一のセールスマンです。

安保問題で支持率を大きく下げ、来年の参議院選挙、1年5カ月後の
消費税10%時代を控え、政治勢力を総動員して経済運営にあたる方針です。

国民の一人として日本再生を願うばかりです。
本題に戻りますが、現在日本経済は踊り場に差し掛かり
中国を始めとする新興国、資源国経済は低迷に陥っています。

1にも2にも経済と唱える安倍総理の手腕に期待しておりますが
安倍総理の世界を股にかけたセールスのコア銘柄が6501日立です。

9/29安値585.37円で大底形成

10/7追撃買いサイン①

戻りメド①690円~700円水準(数日~1カ月)

戻りメド②750円前後(年末年始~16/3)

戻りメド③800円台乗せ(未定)

今後の展開は海外市場の外部要因とメインプレーヤーの
海外投資家次第になりますが、せっかく大底付近で買えたのですから
何末年始くらいまで様子を見ても良いと思います。

本日の本文で記載した「F氏」でしたら800円まで我慢すると思います。





買いの条件につきまして

いつもお世話になります。

私毎日ブログを参考にさせてもらっていまして
最近では
日立 (6501)
オムロン( 6645)
以上の銘柄を底値圏で買えたかなと思っています。
私の場合 以上の銘柄ファンダメンタルでみましても
優良な感じで安心感があるかなと判断しました。
私の場合テクニカル分析はあまり詳しくないので出来ません。

質問なのですが工藤先生独自の 買いサイン、指数表とは
どのような感じなのでしょうか?
ここでこのような質問しまして無理申しますが
大まかにでも教えて頂ければと思いまして宜しくお願い致します。
| 2015-10-09 21:25 | Ryo |

コメントありがとうございます。
私の場合は独自のツールとして
「指数表」「個別銘柄指数表」そして独自のチャートを使って
株価分析しています。

「株式投資勝利の法則」の基本は
時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。
私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と
「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で
総合判断します。

いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。
それが株価です。

一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。
目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。
かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、
全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。
資金的、精神的に無理な投資
時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は
メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

40以上の指標を組み合わせた私の「指数表」には
さまざまなサインが出ます。

その代表的なサインは以下の通りです。

「大属買いサイン」

「底値買いサイン」

「追撃買いサイン」

「天井過熱サイン」

「下落警報サイン」

「暴落警報サイン」

「空売りサイン」

「追撃売りサイン」

アベノミクス相場と8月までの公的資金の買いで
以前のように機能しなくなった私のツールは
皮肉なことに直近まで続いた海外短期筋を中心とした
異常な日本株売りにより再び機能してきました。

新時代の節目と考え一部封印したこの投資ツールに
再び人生を託すことにしました。

そのため年末年始~16/3ごろまでに買いポジションをゼロにしたうえで
「指数表」のサインを待つことにします。




工藤様

いつも楽しみに拝見させていただいておりますが
始めてコメントさせていただきます。
りょうと申します。

私も病気を抱えており、この季節の変わり目で体調を崩し
2週間ほど入院しておりました。
その間、株取引どころかパソコンも使用でき無い状態でしたが
昨晩無事退院いたしました。

過去の日記から10月1日(木)の底打ち主要銘柄の予想と
各銘柄の現在の株価をチェックし
いつもながら素晴らしい識見に感服している次第です。

その時点で自分が株取り引きできなかったのは残念ですが
来週から何とか参戦したいと思います。
(これまでは1週間~2ヶ月位での売買を
 中心に取引を行ってきました。)

ご参考までに、この日指摘されておられた
7013IHI
4755楽天
6758ソニー
7202いすゞ
8697日本取引所G
6473ジェイテクト
6762TDK
8604野村HD
7261マツダ
6752パナソニック
9024西武HD
6503三菱電機
8593三菱Uリース
7012川崎重工
の中で、その後の状況から来週からでも
「買い」の銘柄についてのご意見をお聞かせ願えないでしょうか。

私的には
7013IHIが第一候補
9024西武HDが第2候補
あとは
4755楽天
6752パナソニック
8604野村HD
7012川崎重工あたりから、
来週以降にこの7日間の上げ幅の半値位戻る銘柄があれば
狙っていこうと考えておりますが、いかがでしょうか。

また、その後の状況から
新たに底打ち候補の銘柄等はございますでしょうか?

ご教示の程よろしくお願い申し上げます。
(間違えて過去の日記にもコメントしてしましましたが、
そちらは削除か無視して頂いて構いません。)
| 2015-10-10 08:32 | りょう |

コメントありがとうございます。
締切の時間が迫ってきましたので、ご返事は明日とさせていただきます。




ポジション0の時期

ポジション0にされる時期が年末年始~3月とは何故でしょうか?
| 2015-10-10 17:18 | 優子 |

コメントありがとうございます。
他のコメントのご返事にも記載しましたが
「株式投資勝利の法則」の基本に戻り
「指数表」「個別銘柄指数表」連動で時価総額上位銘柄
ゼロ戦銘柄、成長銘柄の売買をすることにしました。
そのため年末年始~16/3ごろにかけての戻りの局面で
買いポジションをゼロにしてしばらく相場を休み
次の暴落を待ち伏せすることに方針転換しました。

株式投資は、底値付近で買って、皆が騒ぎ出す高いところで売って
買いポジションをゼロにして、休むも相場。

そして次の暴落を待ち伏せして、ピンチをチャンスに変えることが
本来の「株式投資勝利の法則」です。

アベノミクス相場、公的資金の買いで投資手法を変えたのですが
今回の暴落で数銘柄ナンピンする羽目になりました。
再び初心に戻って「株式投資」を1から勉強しなおすことにしました。




いつも、ブログを楽しみにしております。

私は株式投資は初心者ですが、毎日ブログを読み、色々な銘柄をみて、
負けない個人投資家を目指し勉強をしていくつもりです。
ほんの少しの資金で始めた投資ですが、
こちらのブログに出会えて株のことだけではなく、
沢山勉強をさせていただいてます。
以前OLCの高値掴みの件でご相談し、
アドバイスを参考にナンピンで買いコストを下げ、
現在7500円で保有しています。
こちらは戻りで売り抜けたいと思っています。

また、エムスリーを買いコスト2380円で保有しているのですが、
現在ちょうど買値に戻りそうです。
ここで薄利撤退が良いか、我慢をしてみるか、思案しています。
今後の見通しについて、コメントをいただけたら幸いです。
| 2015-10-13 18:03 | |

コメントありがとうございます。
2413エムスリーは現在底値圏でのもみ合いになっています。
この銘柄は8/19以前は過去のどこで買っても損をしない
稀有な銘柄です。

本日本文に記載しました「F氏」の様な投資家に最も適した銘柄です。

2004/11安値 97円

2015/8/19高値 3180円

以上は分割修正値ですが、どこで買っても損をしない銘柄でした。

2015/8/19高値 3180円から調整が続いておりますが

買ったことはしばらく忘れ、中長期の海外投資家が落ち着いて出てくる頃には
再び3000円相場になると思います。

株式投資に100%はありませんので、資金的余裕と精神的余裕をもって
投資に臨んでください。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/813-334491b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1231)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR