2017-08

相場を見る目は中長期で

10月22日(木)20:45

大引け

日経平均株価

18443.69(9:00)

18579.14(9:39)

18376.01(13:50)

18435.87(15:15)

前日比▼118.41 -0.64%

TOPIX

1516.66(9:00)

1529.17(11:25)

1514.72(13:50)

1518.22(15:00)

前日比▼8.59 -0.56%


値上がり銘柄数 571


値下がり銘柄数 1170


新高値銘柄数 30


新安値銘柄数 4


騰落レシオ25D 116.2


日経平均25D乖離率 2.32


TOPIX25D乖離率 3.18


日経平均株価は3日ぶりに反落

前日の米国株安を背景に
売り先行で始まりました

寄付 18443.69(9:00)▼110.59

寄り後切り返しに転じプラス圏に
浮上する場面がありましたが

高値 18579.14(9:39)△24.86

円相場の強含み、上値では利益確定売りに押され
日経平均株価は再び3ケタの下げになりました

安値 18376.01(13:50)▼178.27

日経平均株価は3日ぶりに反落して引けました

大引 18435.87(15:15)▼118.41


本日は日経平均株価高値 18579.14(9:39)△24.86までありましたが
昨日高値18605.41円を抜くことはできず、▼118.41で引けました。
売買代金は減少し2兆円に届きませんでしたが売り込まれたという感じではなく
昨日終値付近でのもみ合いという感じで相場自体の弱さは感じませんでした。

昨日の大幅高で日経平均株価は上値の壁であった18400円台を上抜け
潮流が変化したと感じましたが、10/30日銀追加緩和が大前提です。
かねてから申し上げていますが、大前提の日銀追加緩和がなく
売り込まれても、潮目が変化しているため11月~年末年始にかけては
相場は上方向に行くと現時点でも考えております。

日々の上下に一喜一憂することなく
年末年始~16/3頃を視野に入れて相場に臨見ます。

2440ぐるなび本日は売りませんでした。
結果としては陰線を引く形になりましたがトレンドが
上昇トレンドになっていますので慌てずに様子見とします。




コメント

日本郵政関連小型株

10万以内で株を始めてた素人です。
日経225とは関連ない小型株の質問ですが、
宜しければご意見賜りたいと思います。

11/4の日本郵政関連株として、
下記の株も上昇見込みあるのでしょうか?
その場合は、何日前から買いを始めるのが目安でしょうか

2321ソフトフロント
3113Oakキャピタル
3753フライトホールディングス
7814日本創発グループ

デジタルポストのテーマ株だと思います。
短期的利益追求の発想で趣旨と外れるかもしれませんが、教えて下さい。
| 2015-10-21 19:39 | まんちぇすた |

コメントありがとうございます。
上記4銘柄特定の投資家が介入しているようですが
質の良い銘柄ではありません。

上がる見込みがないというのではありませんが
3113 Oakキャピタル以外は初心者の投資家が
売買するような銘柄ではありません。
3113 Oakキャピタルも現在の株価水準は中途半端な水準で
私が投資するとしたら205円前後です。

郵政3社が連日市場の話題になっていますが
決して成長株ではありません。

ご質問の趣旨とは外れてしまいますが
初心者の方は、増収増益の成長株を研究なさった方が
結果として資産形成になると思います。
良い銘柄でも、すべての銘柄同様にボトムピークがあります。
安値付近で買えば比較的ローリスクでハイリターンになることが多く
赤字企業や利益剰余金がマイナスや無配企業をあえて投資する必要は
ないと思います。

テーマも大事でしょうがまずは銘柄選択と売買タイミングです。





オムロンの買い増し

以前質問したことのあるオムロンですが、平均3925円で持ってます。
これから買い増しするとしたらどのポイントがよいでしょうか?
| 2015-10-21 21:33 | ウロボロス |

コメントありがとうございます。
10/22追撃買いサイン①が出ました。
通常ですと明日の寄り付が買い乗せのタイミングです。
しかし、現時点では想定以上上値が重く感じます。
浮動株比6.5%
外国人比47.5%
メインプレーヤーの外国人投資家が買い越してこないと
上値も限定的になります。
現時点での
上値メド①4500円前後
上値メド②4800円~4900円水準

10/30に日銀追加緩和がなければ海外短期筋が
株式先物を売ってきますので、その場合は同社株も下落すると思います。
4000円以下でお持ちとのこと。
すぐに上値追いはせずに、10/30追加緩和がない場合
下落するでしょうからその場面で待ち伏せなさるのが良いかもしれません。
その際、上放れた場合はご縁がなかったことにして
諦めることも必要です。





本日の先生のコメントから、
現在素晴らしい成績をあげていらっしゃることの一端がわかりました。
40年以上というキャリアの貫録を感じます。

私は、オムロン、三菱UFJ,第一生命は、底値で買うことができました。
それは、このページからたくさんのヒントをいただいおかげです。
感謝でいっぱいです。

さて、松屋(8237)について、お考えをお聞かせいただけないでしょうか。

私は、8月の決算狙いで、松屋を買いました。
決算は素晴らしかったのに、決算日前後から急降下。
9月の売上高も、大変よかったのに、いっこうに下げ止まりません。
インバウンドの恐ろしさ、株のむずかしさが身に染みました。
銀座店にも行ってみましたが、相変わらず、店は盛況でした。
多くの外国人が買い物をしていました。

PTSで騰がっても、翌朝は下がっていたり、イッテコイが多くて、
ナンピンのポイントがわかりません。

8月以前は、株初心者の私でも、
少額ですが何回かは、松屋で、簡単に儲けられました。
そんなのは通用しないのはすぐにわかりましたが
、8月の大暴落から、松屋に対してはなにも手を打てないでいます。

2399円で購入 × 300株
1504円(9/21現在)

まだ資金的には、余裕はあります。
どのようにナンピンすべきか、
何もしないのも選択肢か、宜しくお願いします。
| 2015-10-21 22:58 | lavender |

コメントありがとうございます。

8237松屋の売買サインをご参考まで記載いたします。

天井売りサインは無し

8/18 下落注意サイン

8/19 追撃売りサイン①と②同時点灯

8/21 75日移動平均割れ

8/25 200日移動平均割れ

直近安値10/21 1450円は底打ち感がありません。
8/11高値2625円からかなりの値幅調整になっていますが
日柄調整は不十分です。

現時点でのナンピンはリスクを伴いますのでお勧めできません。
インバウンドは8/11高値2625円で株価にすべて織り込み済みです。
調整には値幅調整と日柄調整があります。

現水準は安値かもしれませんが、底割れの可能性が
大きいためリスクを伴います。
もう少し様子を見てから年内またコメントをください。




いつもありがとうございます。

いつも楽しみに、そして勉強させていただいています。
現在、パイオニアを買値263×200持っています。
最近、出来高を伴って、上がっていますが、
どのあたりを目安に手放すとよいのかをご教示いただければと思います。

よろしくお願いします。
| 2015-10-22 07:36 | パイド |

コメントありがとうございます。
私は、パイオニアが今年の穴株と思い
かなりまとまった買いを入れましたが
レンジからなかなか抜け出すことができなかったため
400円売り目標の買い玉を早々と利食ってしまいました。
6773パイオニア 買いコスト223円
8/14 248円で利食い済み 

先日ブログ記事でご紹介しました友人のF氏には
218円の買い玉を400円水準まで狙っても良いのではないか。
と伝えました。
1番天井形成後下落した場合、2番天井で売り抜けることが
出来そうです。

ちなみに現水準は
10/21 売りサインですが、心理的な節目は400円水準です。

今後は需給次第ですのでご自身でご決断下さい。

出来高減少、上値が重くなった時は要注意です。




7968 TASAKI について

長期低落傾向にあった同社株を 
¥1660 で保有しています。
この2週間ほどは異常な動きをしており、
一部には仕手筋も動いているような情報もあって、
どう対処するのがよいか判断に迷っています。
ご教授ください。
| 2015-10-22 10:32 | |

コメントありがとうございます。
仕手筋も動いているような情報はともかくとして
特定の投資家の介入形跡があります。

10/15までアンダーを拾っていましたが
10/16には上値を買ってきました。

私の売買サインは以下のとおりです。

10/15 追撃買いサイン①

10/16 追撃買いサイン②

トレンドは上昇トレンド継続中ですので
リスクを取れるのでしたらしばらく持続で
天井形成を狙ってみるのも良いかと思います。

その際は、出来高が減少し上値が重くなった場合は
即刻成り行き売りになります。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/820-ef96a16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1191)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR