2017-08

日経平均株価切り返しに転じ5営業日続伸

11月10日(火)20:20

大引け

日経平均株価

19457.05(9:00)

19674.05(14:19)

19457.05(9:00)

19671.26(15:15)

前日比△28.52 +0.15%

TOPIX

1575.72(9:00)

1590.23(14:18)

1575.72(9:00)

1589.48(15:00)

前日比▼1.49 -0.09%


値上がり銘柄数 701


値下がり銘柄数 1090


新高値銘柄数 50


新安値銘柄数 7


騰落レシオ25D 134.0


日経平均25D乖離率 5.60


TOPIX25D乖離率 4.27


日経平均株価は小幅ながら5日続伸

前日の米国株大幅安
前日までの4営業日で△973.36円大幅高の
反動もあり売り先行で始まりました

寄付 19457.05(9:00)▼185.69

安値 19457.05(9:00)▼185.69

寄付きが安値となり下げ幅を縮小
前引け 19525.87 ▼116.87

後場になると切り返しに転じ
14時過ぎにはプラス圏に浮上

高値 19674.05(14:19)△31.31

日経平均株価は小幅ながら5日続伸して引けました

大引 19671.26(15:15)△28.52


直近の日本市場は8月以降大きく売り越していた
海外投資家の買いが入り株価は連日の上昇になっています。
11/4郵政3社上場以降、昨日までの4営業日で日経平均株価は
△973.36円の大幅高となり、昨日の米国市場大幅安の反動から
利益確定売り優勢となり、本日の下げはやむなしと見ていました。
しかし、日経平均株価を上げようとする見えざる力が株価をけん引し
本日は寄付きが安値となりプラス圏で引けました。

8月~9月は異常なまで売り崩していた海外短期筋が一転買いに回り
いち早くチャイナショック前の株価水準まで全値戻しを達成した米国市場
に追随した日本市場は、本日の株価切り返しの強さから本格反騰局面に
入った観があります。

大型株指数 1494.07 △0.55

中型株指数 1878.52 ▼5.08

小型株指数 2672.27 ▼10.15 

日経平均株価を上げる力があり、大型株指数も上昇。

今後外部要因で不安材料が出なければ相場は上方向に向かい
今後物色の流れが広がり、年末年始にかけて強い相場が期待できると考えます。

9月まで売りたたいていた海外短期筋の買い転換は道半ばで
先駆して上昇した米国株高を追随する展開となりそうです。





コメント

東芝 タカタ

いつも有意義なブログを配信いただき大変参考になっております。
さて、賛否がありますが歴代の社長を提訴したことで一応の悪材料出尽くしの
東芝6502本日の下落が底と思われますがいかがでしょうか?

また、タカタ7312もそろそろ底が近い(700円後半)と思われますがいかがでしょうか?
ご見解をお聞かせいただければ幸いです。
| 2015-11-09 15:45 | メタボな父さん |

コメントありがとうございます。
現在の株式市場のメインプレーヤーは海外投資家です。
そして国内機関投資家も加わりそれでシェアのかなりの部分を占めます。
時として、個人投資家も相場をけん引する力になりますが
やはりメインプレーヤー次第です。
海外投資家、国内外ファンドが買わない銘柄(買えない銘柄)
への投資はいかがかと思います。

東芝の不採算事業撤退もまだ完全に終わっていませんし
タカタの損害補償もまだ終わっていませんし
ホンダ、日産の新型車不採用の流れも影響してくるでしょう。

今後マネーゲーム的な値動きがあるかもしれませんが
両銘柄ともに現時点では投資不適格と考えます。




休むも相場

いつも有意義なブログありがとうございます。
私は約一年前くらいから先生のブログを毎日確認しておりまして
色々と参考にさせて頂いておりました。
素晴らしい相場感にびっくりしております。
そこで質問なのですが 「休むも相場 」と言う言葉がありますが
僕には出来なくなってるのが悩みです。
現代ではいつでもどこでも確認できてしまう環境ですし。
先生も休まれる時があるのでしょうか?
ここでこのような質問は申し訳ないですが
上手く休む方法を教えていただけないでしょうか?
お手数ですがよろしくお願いいたします。
| 2015-11-09 21:19 | Ryo |

コメントありがとうございます。
今回の中国人民元引き下げに端を発したチャイナショックで
国内外ファンドを始め個人投資家まで多くの投資家が
含み損を抱えることになりました。

今年に入ってからの公的資金介入の上昇相場を背景に
わたし自身も従来の投資手法
年に1度の底値圏で買って、その後皆が騒ぎ出す天井付近を売り抜けて
買いポジションゼロにして「休むも相場」
そして次の暴落をひたすら待つ

この「株式投資勝利の法則」の基本を変えて
一部の資金はリスクを取っての運用をしたため
結果としてはチャイナショックに巻き込まれ
わたし自身も今まで行わなかったナンピンを入れる羽目になり
現時点でも数銘柄評価損を抱えております。

やはりどんな時も
「株式投資勝利の法則」の基本である
1年に1度の底値圏で買って
数か月後の皆が安心して買い上がる天井付近ですべて利食って
買いポジションをゼロにして
「休むも相場」メリハリをつける投資が1番であると改めて痛感しております。

私の場合は、独自の「指数表」「個別銘柄指数表」を駆使して
年に1度の底値圏で以下の銘柄に投資

①時価総額上位のコア銘柄を中心に大型株投資
(実際の銘柄を下記に記載)
②株価倍増以上を目標にした「ゼロ戦銘柄」投資
③国内外ファンドが買う成長銘柄投資

上記投資方針が基本で、今回の戻りを試す局面で
年末年始~16/3ごろまでに全銘柄手仕舞って
買いポジションゼロにしたうえで、本来の基本に戻すことにしました。

今後年明け以降は、底値付近で買って、数か月後の高いところを売って
買いポジションをゼロにして「休むも相場」という
私の勝ちパターン(バカの一つ覚えのワンパターン)に
専念することに決めました。

株式投資は常に欲とリスクが隣り合わせで
年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」では生き残れません。

かつての私は「重度の株中毒患者」でした。
常に目いっぱいの投資に明け暮れ儲けも多い反面、損失も莫大でした。

その結果、大学4年の時(1980年)と30歳代の時に致命的な損出を被りました。
その結果、「指数表」「個別銘柄指数表」を駆使した
「株式投資勝利の法則」に」たどり着きました。

チャイナショック前の相場は、公的資金の旺盛な買いで
相場自体がいびつになり
上昇相場を背景に「指数表」「個別銘柄指数表」が機能しなくなったため
投資手法を大幅に変更しました。
結果として、公的資金の買い以上の海外短期筋の売り圧力に
日本株は異常なまでに叩き売られ
そのことで皮肉にも機能していなかった「指数表」「個別銘柄指数表」が
再び機能してきました。

そして基本に戻り

時価総額上位銘柄
8/25「個別銘柄指数表」で買いサインが出た銘柄から厳選15銘柄
すべて8/26寄付き買いをしました。

2229カルビー 4340円買い
売り目標①5000円台乗せ(3か月~6か月)
売り目標②5500円~5700円水準

4005住友化学 534円買い
売り目標①700円前後(到達 10/13高値705円) 
売り目標②750円水準

4755楽天 1608.0円買い
売り目標①1850円前後(1カ月~年内)
売り目標②2000円台乗せ(6か月以内)

5108ブリヂストン 3857.0円買い
売り目標①4600円~4700円水準(1か月~3か月)
売り目標②5000円水準

5802住友電工 1568.0円買い
売り目標①1800円前後(3か月以内)
売り目標②1900円以上

6201豊田自動織機 5550円買い
売り目標①6800円前後(3か月以内)
売り目標②7400円~7500円水準

6473ジェイテクト 1637円買い
売り目標①2000円台乗せ(10/9到達)
売り目標②2200円水準(1カ月以内)
売り目標③2400円水準(3カ月~6カ月)

6702富士通 539.8円買い
売り目標①630円前後(3カ月~6カ月)
売り目標②690円~730円(6カ月)

6752パナソニック 1230円買い
売り目標①1450円前後(10/26到達1466円)
売り目標②1600円~1700円(6カ月)

6758ソニー 2900.0円買い
売り目標①3500円前後(10/26到達3568円)
売り目標②4000円台乗せ(6カ月)
売り目標③5000円以上(1年)

6762TDK 7090円買い
売り目標①8500円前後(11/4到達 11/5高値8710円)
売り目標②9000円台乗せ~未定

7012川崎重工 434円買い
売り目標①500円台乗せ(10/29到達502円)
売り目標②550円~570円(3か月以内)

7272ヤマハ発動機 2186円買い
売り目標①2600円前後(10/6到達)
売り目標②2800円(10/26到達2856円)
売り目標③3000円大台乗せ(3カ月)
売り目標④3300円水準(6カ月)

8113ユニチャーム 2450円買い
売り目標①3000円台乗せ(3カ月~6カ月)
売り目標②未定

8410セブン銀行 492円買い
売り目標①550円前後(10/26到達559円)
売り目標②600円台乗せ(3カ月~6カ月)

以上の15銘柄は過去に公開しましたが
それ以外の数銘柄はリスクを取っての投資でしたので
現在評価損になっており、戻りを待っております。

話が大分それてしまいましたが
今後はわき目を振らずに「株式投資勝利の法則」の基本に戻し
買って、売って、休む。

この基本に戻します。

以上が私の基本的なメリハリをつけるという「休むも相場」です。




手持ちの銘柄に関して

いつも有意義なBlogで楽しみに拝見させていただいております
不勉強で申し訳ないですが、次の銘柄に関して
アドバイスをいただければ幸いです

2270 雪印メグミルク 1297円
6324 ハーモニック 1976円
6481 THK 2481円
4239 ポラテクノ 899円
4709 ID 972円

で、保有しています
① これらの上値のめどはどのくらいと考えたら良いでしょうか?
② ポラテクノ、IDは損切りを考えつつありますが、
今日の記事のようにすこし様子を見るべきでしょうか?

先生のお見立てをお聞かせ頂けたら有難いです
| 2015-11-09 22:30 | Issa |

コメントありがとうございます。

2270 雪印メグミルク 1297円
現時点は史上最高値付近のため上値予測はできません。
今後の国内外ファンドの買いにより需給が変化してきます。
現在高値水準にありますが、直近の日本株地合い好転のため
しばらく様子見でよいと考えます。

6324 ハーモニック 1976円
直近の上昇でかなりの水準まで戻り、2300円以上は
戻り売りが控えておりここからの上昇は出来高を伴わないと
上値が重くなります。
直近の日本株地合い好転のためしばらく様子見でよいと考えます。

6481 THK 2481円
売られすぎの反動もありじりじりと株価は切り上がっています。
直近の日本株地合い好転のためしばらく様子見でよいと考えます。

4239 ポラテクノ 899円
現在は底値圏にあり、年末年始~16/3頃にかけて
物色の広がりを待つのが妥当と考えます。

4709 ID 972円
現在は底値圏にあり、年末年始~16/3頃にかけて
物色の広がりを待つのが妥当と考えます。

現在の相場は外部要因で大きな変化がなければ今後も継続しそうです。
直近の海外短期筋の腰が入った買いはしばらく続きそうで
上記銘柄はコア銘柄、大型株と違いますので
売り目標は、11月~12月相場を見定めてみないとわかりません。

迷うようでしたら年末くらいに再度コメントをください。
その時点で最善策を模索します。

現時点であわてて売る必要はないと思います。
人気圏外の銘柄も循環物色の広がりから戻りを試す場面が来ると思います。

株式投資に100%はありませんが、高い確率で年末年始くらいまでには
「我慢賃金」が上積みされると思います。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

IHIについてお教えください。

いつもブログ拝見しております。

チャイナショックの際の底値で投げさせられてはいけないというお言葉に勇気を頂き、損切りを踏みとどまり、最近の戻りでようやく評価益も出てきました。
本当にありがとうございます。
現在含み損のあるIHIについてご質問させていただきたく思います。
買いコスト403円で保有しております。
この辺りまでの戻りは見込めるでしょうか。
買いコストを下げるにも中途半端な位置かと思い判断できずにおります。
今後は工藤様のおっしゃる通りの年に一度か二度の投資手法を実践していくことで負けない投資を目指したいと考えております。
ご教授頂いけましたら幸いです。

来年3月までに

もし来年3月までに全て売られるようですが
今週、来週までに早くも20000円を越えたら
どうなりますか?

お礼 「休むも相場」

先生が8/26に寄付き買いしておられた 15銘柄監視していました。
久々に確認しましたら凄い結果だったのでビックリしました。
「個別銘柄指数表」が機能した結果ですね。
色々な説明ありがとうございました。
とても勉強になりました。

バリューコマース

バリューコマースについてどうかご指導をいただけないでしょうか?
最初の頃に落ちるナイフを掴み、下手なナンピンをし、損気りも出来なかったため、880円で2000株、かなりの損となっています。長期低迷のチャートで今後のナンピンも迷っています。

今後何年かで戻る場面があるでしょうか?よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

9876 コックスについて

いつも大変お世話になっております。受講生の者です。
9876コックス 取得単価289円に関して質問させていただきます。
優待の利回りがいいことで購入しましたが、幾度となく突発高が発生し、上髭の多いチャートとなっています。
このような動きは、誰かが買い集めているとみていいものでしょうか?
もう1段高ありそうですが、元々出来高が少ないため、利確するタイミングが分かりません。アドバイスいただけますでしょうか?

先生、寒暖の差が激しい折、くれぐれもお体をご自愛くださいね。

サイバーダイン

工藤先生、いつも貴重な情報を提供していただけるこのブログを毎日楽しみにしています。

よい銘柄も買うタイミングで結果が大きく異なるということを、身にしみてわかるようになりました。最近は、すこしづつ負けない勝負ができるようになりました。大変ありがとうございます。

今回は、受講生ではないのでが、大変恐れ入りますが、サイバーダインについてお聞きしたいと思います。

薬事承認もおり、これからというところだと思います。今日の後場はあまり元気がなく、決算がもうすぐという事で、なかなかあげづらいのかなと素人考えでおります。

工藤先生の今後の見通しについてお聞かせいただければと思います。

これからも応援しています!

N・フィールド6077

貴重なブログをありがとうございます。いつも拝見させて頂いております。
Nフィールドを1740円で持っています。決算後に安値更新し、今日、十字線がでましたが、損切りか、買い増しか迷う所です。日経が下がれば、つられてさらに下がりそうな気がします。先生のお考えを聞かせて願えますでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/832-0dacede2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1190)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR