2017-06

日経平均株価8/20以来20,000大台回復

12月1日(火)20:40

大引け

日経平均株価

19799.08(9:00)

20012.40(15:15)

19797.55(9:01)

20012.40(15:15)

前日比△264.93 +0.34%

TOPIX

1585.52(9:00)

1601.95(15:00)

1584.00(9:01)

1601.95(15:00)

前日比△21.70 +1.37%


値上がり銘柄数 1338


値下がり銘柄数 458


新高値銘柄数 85


新安値銘柄数 4


騰落レシオ25D 122.7


日経平均25D乖離率 2.79


TOPIX25D乖離率 1.59


日経平均株価は3日ぶりに大幅反発
8/20以来の20,000円大台乗せ

為替が対ドルで123円台、円安に振れたこと
朝方発表の7-9期法人企業統計が堅調たことを好感
買い先行で始まりました

寄付 19799.08(9:00)△51.61

安値 19797.55(9:01)△50.08

前日まで軟調だった時価総額上位銘柄が
買われ、日経平均株価は大引けにかけて
上げ幅を拡大

高値 20012.40(15:15)△264.93

日経平均株価は3日ぶりに大幅反発
高値引けで8/20以来の20,000円の
大台に乗せて引けました

大引 20012.40(15:15)△264.93


日経平均株価は、8/20以来の20,000円の大台を回復し
TOPIXも1600ポイントに乗せてきました。
円相場(円ドル)もパリでのテロで買われた122.23円から
再び円安方向に向かい、日本株の相場全体は
先高観が優勢となっております。

12/11(金)はメジャーSQで日経平均株価は
現在の20,000円を起点として、上は20,500円、下は19,500円の
いずれかに向かうものと考えます。

相場の地合いは、好循環で物色が広がり
規模別株価指数・中型株
規模別株価指数・小型株
東証2部株価指数
日経ジャスダック平均株価
東証マザーズ指数
幅広く出遅れ銘柄まで順調に資金が回っております。

本日は円安を背景に
TOPIX Core30
TOPIX Large70
規模別株価指数・大型株
が買われ、日経平均株価、TOPIXを押し上げました。

日経225連結予想PER
東証1部連結PER
いまだ上値余地は残っており、日本株全体は年末年始に向けて
堅調に推移しそうです。

東証1部時価総額は、チャイナショックにより9/29に502兆円水準まで
売り込まれましたが、現在は600兆円水準まで回復しております。

16/3頃までの予測はできませんが、年末年始~節分ころまで
上昇局面は続く可能性があります。

あまり欲をかかずに年末にかけて一つ一つ丁寧に売り上がっていくつもりです。

現在評価損の出ている銘柄はもうしばらく様子を見てから策を講じます。

3454ファーストブラザーズ 本日 追撃買いサイン①②同時点灯
年末年始上昇の可能性が高まりました。
夏までの地相場3,000円回復は難しいですが
戻りメド①1700円(近日中)
戻りメド②2300円水準(人気化次第)
このくらいがあっても良い業績内容です。
「負け組銘柄の逆襲相場」に発展するかどうか
チャートの勉強としてご覧ください。




コメント

9107 川崎汽船

こんばんわ。

11月にはいってから持ち合いが続いてますが、本日、持ち合いを上抜けし
たのかなです。296円でつかまっており、254円で難平かましてます。
一旦戻っても280円あたりかなとみてますが、バルチック海運指数も
反転してきたので、しばらく、放置してみる予定です。
先生の見立てはどうでしょうか?。

よろしくお願いします。
| 2015-11-27 19:31 | 水谷 |

コメントありがとうございます。
3件の川崎汽船のコメントをいただきました。
一緒にお答えさせていただきます。


9107 川崎汽船

いつもお世話になっています。新受講生です。
皆さんが何かとご質問されています
当銘柄について工藤様のお考えを
長期的スパンの観点から教えて頂けないでしょうか?
川崎汽船は工藤様も昔から思い入れがあるように見受けられ、
直近では低迷していますが、堅実経営及び市況次第では、
今後復活することも視野に長期で保有するという選択肢はないのでしょうか?
当社の新中期経営計画では2019年に向けて利益目標を上げてきていますが、
このあたりはどのように考えていらっしゃいますか?
またこの銘柄に限らず、工藤様の投資方針として
企業としての質、将来性と指数表に現れる数字を
それぞれどの位の割合で投資判断の基準にされていますか?
ご多忙のところ恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
| 2015-11-29 20:48 | ゆきの |

コメントありがとうございます。
3件の川崎汽船のコメントをいただきました。
一緒にお答えさせていただきます。

川崎汽船

こんばんは、
川崎汽船はブログ読者も多数気にかけていそうです。
合わせ売りなどでトータル的にはプラスになりそうですが、
じつは、中期的に見れば300円前後までの戻りも出来そうに見ていました。
先生とくらべれば、足元にも及ばない経験ですので、
損切りの判断の決断が重い状況であります。

先生の全勝にこだわった場合の策を期待しております。
| 2015-11-30 22:36 | 受講生 |

コメントありがとうございます。

中国ショックにより7-9期のGPIFも8兆円の赤字になり
わたし自身の今年の運用はいくつかの評価損が出ています。
今年はリスクを取っての運用方針で始めましたが
その理由は、公的資金の買いが入り初夏までは相場が
「国策に売りなし」のいびつなものになり
「指数表」「個別銘柄指数表」が機能しなくなったためです。

そのため今年は、めったに行わない短期売買を行い
川崎汽船は、2度は順調に利食いましたが、3度目の買いで
下落してしましました。
現在の買いコストは293円です。

その後、300円水準の上値抵抗で売る決断がつかず失速。
旧村上ファンド介入銘柄ということで期待してしまいました。

新中期経営計画は今年4月の時点でもレポートを見たりしましたが
目標値と実際の会社側の決算発表は大きく差が開き
10/30減額修正により株価は再び売り込まれました。
利益が半減しましたので300円水準までの戻りは難しくなりました。

企業の業績見通しの予測は非常に困難で
会社四季報や様々なアナリストレポートを参考にしても
実際の決算の内容は期待外れに終わることがあり
現在の市場は、増収増益でも事前予測に達しなかっただけで
大きく売り込まれることになります。

チャイナショックで日本市場は海外短期筋の売り攻勢に
多数の銘柄が異常値まで売りたたかれ、皮肉なことに
「指数表」「個別銘柄指数表」が再び機能してきました。

個々の企業の計画通りにはいきません。
来年からは、業績予想で買ったりせずに
基本に戻り「指数表」「個別銘柄指数表」で時価総額上位銘柄
成長銘柄を中心に年に1度~2度のバーゲン価格に集中投資することにしました。

11/27の陽線で、11/16安値240円が大底と思いましたが
昨日、本日の押しで246円安値まであり、下値が未だ読めません。
バルチック海運指数は、11/20L498まで下落し、11/30 584まで
戻りに転じましたがもう少し見ていかなければわかりませんし
中国経済、資源国経済、新興国経済低迷が来年早々に回復するとは思えません。
現時点ではロスカット、ナンピンは未定
川崎汽船につきましては今後のレンジを見定めてから策を講じます。

現時点での戻りは260円~270円水準と思います。
240円を大きく割り込まないで底値が固まるかどうかも見ていきます。
方針が決まりましたらブログにて記載いたします。

話が前後してしまいましたが
現在の株式市場で負けずに生き残れる手段を模索し
現在「個別銘柄指数表」を改良しております。
川崎汽船を始めいくつかの評価損を抱えた銘柄は16/3頃までに
すべて解決して、来年の来るであろうGW以降の暴落に買い出動できるよう
最善策を講じます。




3179シュッピン 2908フジッコ

こんばんわ、いつもブログ拝見しています。
3179シュッピンを997円、 2908フジッコを2215円で保有しています。
シュッピンは底値から脱しつつあるように見えますが、
フジッコはなかなか反転してくれません。
2銘柄について工藤様のお見立てはいかがでしょうか。
| 2015-11-30 23:32 | Y |

コメントありがとうございます。

3179シュッピン
負け組銘柄の逆襲相場に乗りました。
11/19の陽線が相場の転機になりました。

11/19 底値買いサイン

11/20 追撃買いサイン①②

11/30 75日移動平均回復

目先の上値メドは200日移動平均水準の1500円~1600円まで
到達できるかどうかです。

2908フジッコ
8/10高値3300円形成後日柄、値幅調整中です。

2014年6月~8月は1200円台での推移でしたが
ここを起点として大相場になり2015/8/10高値3300円で天井形成となりました。
月足チャートを見れば一目瞭然ですが、今回の大相場は
1997年上場以来最大級の大相場でした

「山高ければ谷深し」の如く
調整を余儀なくされたのが現在の水準です。

2166円~2188円水準が現時点での下値ですが
日柄調整が未だ終わっておりません。
そのためサプライズが出れば別ですが
ここから戻っても上値は限定的と考えます。

結論は、
戻り(上値)は限定的 底値は未確認です。
戻りメド2350円~2400円水準を想定(サプライズが出れば別)




4667 アイサンテクノロジー

工藤先生 体調の程はいかがでしょうか。

毎日のブログの更新、大変ありがたく、感謝しております。
1年前からお世話になっております。
今回、はじめてコメントの投稿をさせていただきました。

4667 アイサンテクノロジー 200株 買値2133円 (15年6月29日)

株価が買値の倍以上になったのは初めてです。
半分打って恩株をつくるべきか、迷っております。
お時間の余裕のある時にご教授いただけましたら、ありがたいです。
私事で恐縮ですが、今年2回もインフルエンザにかかってしまい、
苦しい思いをしたので、早々にワクチンを打ちました。
お体をどうぞ大切にしてくださいませ。ありがとうございます。
| 2015-12-01 00:42 |  受講生 福家 |

コメントありがとうございます。
上昇トレンドの順張り投資で順調そのものです。
自動運転の中心銘柄としてにぎわっていますが
大本命のZMP上場まで人気は続くかもしれません。
ここまで人気に火がつくと新興銘柄はとことん買われ
想定以上の水準まで上昇する可能性があります。
現時点では相場は生きております。

上値メドは全くわかりませんので以下の銘柄が
連動しておりますので、日々の動きを一緒に見てください。
3663アートスパーク
3724ベリサーブ
4667アイサンテクノロジー
6632JVCKW
6634ネクスG
6773パイオニア

自動運転関連の各銘柄が上値が重くなった時は要注意。

その時点で中心銘柄の4667アイサンテクノロジーが
出来高が減少し上値が重くなった時は要注意。

長い上ヒゲを残して陰線になった時、その翌日に大陰線(長い陰線)
になった時は要注意です。

お気遣いくださりありがとうございます。
ブログを休まずつ図蹴られるように体調管理十分気をつけます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

ショーワ

いつも有難うございます。
2012年よりずっと拝見させて頂いています。

7274 ショーワについても目標の株価位置と現状の状況についてコメントを頂けないでしょうか。

先生のブログを拝見するようになり、追撃買いサインが出た等、勝手に想像し、日々の株の動きを楽しく見れるようになったことが大きいです。

最後に先生と皆様の勝利と御多幸を祈っております。

川崎重工 オムロン

いつも楽しく拝見しています。

お忙しいところ恐縮ですが株価診断お願いできますでしょうか。

7012川崎重工業 @475
500円のフシ何度も跳ね返されているようです。
500円越えはありますか。

6645オムロン @4906
8月の暴落前に買いました
買値までの戻りはありますか。

現物なのでじっと耐えられます。
診断お願いいたします。

6444 サンデンHD

こんにちわ。毎日ブログ楽しみにしています。

サンデンですが、底打ちして400円台しましてきました。
5日線がある400円あたりにもう一度下がったら買い入れようと思っていますが、下がらずにそのまま上がっていく可能性を考えて、あまり気にせず時価買いごよろしいのでしょうか?
メジャーSQあたりまで待ったほうがよろしいのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/846-f2cc31bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR