2017-10

年内受け渡し最終売買日

12月25日(金)16:10

大引け

日経平均株価

18823.91(9:00)

18870.70(10:43)

18744.44(14:19)

18769.06(15:15)

前日比▼20.63 -0.11%

TOPIX

1523.87(9:00)

1525.96(9:07)

1513.44(14:19)

1516.19(15:00)

前日比▼7.43 -0.49%


日経平均株価は小幅に5日続落

日経平均株価は昨日まで4営業日続落で
自律反発に乗る買いが優勢になり
小幅反発して始まりました

18823.91(9:00)△34.22

18870.70(10:43)△81.01

買一巡後は、個人投資家の節税対策売り
2か月半ぶりの対ドルでの円高を嫌気した
売り物に押されマイナス圏に転落

18744.44(14:19)▼45.25

18769.06(15:15)▼20.63

日経平均株価は小幅に5日続落して引けました



メインプレーヤーの海外投資家はクリスマス休暇に入り
為替が対ドルで2か月半ぶりの高値水準まで円高が進み
個人投資家の損だしの売りも、本日が年内最終商いのため
非常に膨らみ、そのことから相場の地合いは急速に悪化しました。

☆☆☆以下は昨日のブログ記事です☆☆☆

「指数表」では、12/18 短期下落注意サイン①が出たのですが
この日は先物主導で
日経平均株価高値19869.08円
日経平均株価安値18982.25円
12/18日経平均株価上下幅886.83円の上ヒゲを残した大陰線だったため
「ダマシ」になるかどうか注意深く見ていましたが
本日、12/24 短期下落注意サイン②がでてしまいました。
本日の終値水準は75日移動平均線があり、明日の相場が安く引ければ
海外短期筋の動向次第で、12/15安値18562.51円を再び試すかもしれません。

☆☆☆以上が昨日のブログ記事です☆☆☆


日経平均株価

12/18 短期下落注意サイン①
12/24 短期下落注意サイン②

新安値銘柄数急増

騰落レシオ25D 12/24 78.8 下降中

主要銘柄の多くに
短期下落注意サインが出ていることが気にかかります。
時価総額上位順に見ると以下の銘柄に直近
短期下落注意サインが出ています。

7203トヨタ
12/24 短期下落注意サイン①

8306三菱UFJFG
12/10 短期下落注意サイン①
12/14 短期下落注意サイン②

9984ソフトバンク
12/4 短期下落注意サイン①
12/9 短期下落注意サイン②

8316三井住友FG
11/30 短期下落注意サイン①②

8411みずほFG
7201日産自動車
6902デンソー
3382セブン&アイ
9983ファストリ
4502武田薬品
9020JR東日本
6954ファナック
9022JR東海
6981村田製作所
6758ソニー
4503アステラス製薬
8802三菱地所
5108ブリヂストン
8766東京海上HD
6501日立製作所
6752パナソニック
4063信越化学
4689ヤフー

薄商いの中、ドル円の弱さから(円高)日本株の地合いが悪化し
年末の損切りも多く出ています。
個人投資家好みの小型株、新興株も相場が崩れるものも多々出ています。

ここ数日の地合い悪化から多くの個人投資家の方々の評価損が膨らんで
急に不安になっていると思います。

時価総額上位銘柄の大半に短期下落注意サインが出ております。
時価総額上位銘柄は海外投資家主導のためクリスマス休暇明けに
市場に戻ってくれば落ち着いてくると考えます。

中小型株、新興銘柄は、個人投資家の年末の節税対策売りに押され
急落している銘柄が多く、安い株ほど損を出して節税する動きが
加速していますが、そのピークが本日年内最終日になります。

直近急落の目立つ中小型株、新興銘柄は、個人投資家の損だし売りで
急速に需給悪化したものが多く、ここからは次第に落ち着いてくると思います。

海外投資家がクリスマス休暇明け以降に市場に戻ってくるまでは
薄商いの中、海外短期筋の先物主導の商いで相場が荒れるかもしれませんが
大きく売り込まれた銘柄の多くが、かなりの水準に達した感があり
8月~9月の様な暴落の再現にはならないと思います。

昨日いただきましたコメントの三菱重工業は、MRJの納入時期の遅れから
あらためて売り込まれ、大きく値を下げました。
このニュースを受けた国内外のファンドの売りが来週も続いて
出るかもしれませんのでご注意ください。

いち早く下落した主要銘柄の中には、底堅くなっている銘柄も出ています。

6758ソニー
11月に短期下落注意サイン①②がでて先行して下げていました。
12/21安値2887円水準は売られすぎのようです。
チャイナショック暴落時の3点底は
8/25安値2713円
9/8安値2851.5円
9/29安値2742円

この時の日経平均株価は
9/29安値16901.49円です。

現在の日本市場の地合いは悪いものの
日経平均株価は 18769.06(15:15)▼20.63

先行して下げたコア銘柄 6758ソニー 6752パナソニックなど
かなりの売られすぎ水準まで来ているため、それらの銘柄が底を打ち
切り返しに転じれば、全体相場の先安観も次第に落ち着いてくると思います。

海外投資家が9週ぶりの売り越しに転じましたが、このことも
もう少し様子を見なければなりませんが、ここから大きく下がり
8月~9月の様な暴落にはならないと思います。

目先の下値メドは12/15安値18562.51円を想定します。
海外短期筋の動向次第ではこの水準を割り込むことも考えられますが
現時点はチャイナショックのような状況ではありませんので
冷静さが必要です。

直近に売れるものは利食い優先にしましたが
ここからは一切慌てずに、次の反騰局面を待ち
その時点で一つ一つ丁寧に買いポジションを整理して行きます。

現在の様な短期波動が大きく下に向かった時は
視線を先に向けて次の上昇波動を待つのも大切なことです。
直近の下げ局面で投げる投資家が多くいますが
底値水準で投げても仕方ありません。

資金的余裕と精神的余裕をもって投資に臨み
最終的にはそれなりの「我慢賃金」をいただくつもりで相場に臨みます。


本日は、沢山のコメントをいただきました。
これから母の通院があり時間の関係上、すべての方々へのご返事が出来ず
お詫び申し上げます。

本日ブログ本文にも記載しましたが、メインプレーヤーの海外投資家が
クリスマス休暇明けになり、市場が落ち着いてから再度コメントをください。
相場が落ち着いてからその時点で最善策を講じます。

私一人で執筆しているため時間に限りがあり一日に多くのコメントを
頂戴した場合はご返事できない場合があります。
何卒ご理解くださいますようお願いいたします。




次回は、12/28(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

毎日ブログを楽しく読ませて頂いてます。
年に1,2度の暴落時に株を買うとの事ですが、
暴落が起こらず、1年間買える株が無いと言う事もあるのでしょうか?

以前の自分でしたら、悲嘆して投げていた頃です。工藤先生のおかげで資金配分を学び、損を出している銘柄のナンピンチャンスを狙えてます。腹八分での利益も確保して次への体力も温存できてます。先生のご指導に感謝の気持ちでいっぱいです。

御礼

少し早いですが、今年一年間ブログを読ませていただいてとても参考になりました。ありがとうございました。一度だけ相談にのっていただきましたが、とてもうれしかったです。みなさんが工藤先生と呼んでいらっしゃるので工藤先生?でよいと思いますが、来年もよろしくお願いします。お体にお気をつけて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/863-0595afa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1231)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR