2017-10

バリュー銘柄見直し買い

12月28日(月)15:55

大引け

日経平均株価

18838.91(9:00)

18922.90(14:04)

18764.54(10:50)

18873.35(15:15)

前日比△104.29 +0.56%

TOPIX

1521.60(9:00)

1532.76(14:09)

1518.79(9:26)

1529.22(15:00)

前日比△13.03 +0.76%


日経平均株価は6日ぶりに反発


日経平均株価は、先週末まで5営業日続落
テクニカル的にも売られすぎ水準になり
切り返しを狙う買いが入り
買い先行で始まりました

寄付 18838.91(9:00)△69.85

買い一巡後は、寄付き前に発表された鉱工業生産が
3か月ぶりに低下したことが上値追いの重しとなり
マイナス圏に転落しましたが

安値 18764.54(10:50)▼4.52

売り一巡後は売られすぎのバリュー銘柄中心に
買われインデックスも再び切り返しに転じました

高値 18922.90(14:04)△153.84

日経平均株価は6日ぶりに反発して引けました

大引 18873.35(15:15)△104.29



日経平均株価は、12/1高値20012.40円形成後、円高を背景に売り優勢の展開になっています。
12/18(金)日銀金融緩和の保管処置発表後に、海外短期筋のプログラム取引で
ザラバ高値19869.08円まで急騰しましたが、結局終値は、18986.80円 ▼366.76円の大幅安になり
市場心理を急速に悪化させてしまいました。
その後、欧米の海外投資家はクリスマス休暇に入り市場は薄商いの中、先物主導の売買に
大きく影響を受ける場面になっています。
現在は75日移動平均18800円水準の攻防から下値を探る展開になっていますが
短期下値メドは、12/15安値18562.51円を想定。
これを割り込むと18000円水準まで売り込まれる可能性は否定できません。
年末年始は海外短期筋の動向によっては荒れることも考えられます。
直近にかけて利食い優先としましたが、残りの買いポジションは年末年始の地合いを
よく見たうえで、最善の策を模索します。
多くの小型株、新興銘柄が12/25(金)にかけて大きく値を下げましたが
個人投資家の年末の節税対策売りの影響によるものが多く、これは峠を越えたようです。
売りが出きってしまえば、しこりが取れて切り返しに転じる力が増大します。
そのためにも、円高が止まり全体相場が好転してくれるのを待つばかりです。
年末年始に再び「我慢」の時が来たのは心外ですが、これも相場です。
現在の日本市場は、メインプレーヤー海外短期筋の動向次第で上にも下にも大きく動きます。
今のところは、ドル売り円買い、日本株売りのポジションになっていますが
時価総額上位の売れれすぎ銘柄もかなり増加しており、近い時期に短期的な底を形成した後は
上方向に切り返していくと考えます。

冷静に考えますと、

チャイナショック、米国利上げなどをまくし立てて海外短期筋を中心に売り勢力が
大規模な売り攻勢を仕掛けてきた日経平均株価 切り下がりの3点底
① 8/26安値17714.30円
② 9/8安値17415.61円
③ 9/29安値16901.49円
この時と現在は相場環境が全く異なり、切り下がりの3点底の再来にはならないはずです。

年末年始は、海外短期筋次第ですが短期的に底が固まれば、再び日本株は
堅調に推移していくと考えます。

年明け以降海外投資家が再び戻ってきますが、直近の下げで短期的調整は完了し
相場は再び上方向に向かっていくと考えます。


先週末12/25(金)年内最終受渡日で個人投資家の節税対策売りの
ピークになり先週は市場の地合いを悪化させましたが
本日から実質2016年相場(受け渡し)です。

いつの時代も売りが出きってしまえば株価は自律反発します。
永久に株価が下がるのは倒産の時だけです。
多少の減額修正があってもPER10倍割れ PBR1倍割れで
有配銘柄が永遠に下げ続けることはありません。 
健全な企業活動が継続されているのであれば、売り物が出きってしまえば
株価は切り返しに転じます。

需給が改善すれば、売り優勢から買い優勢に転換します


◎負け組銘柄の逆襲
負け組銘柄の逆襲になりました。

9107川崎汽船について
12/9安値235円がひとまず底打ちとなり切り返しに転じ
強い動きになっています。
戻りの限界が260円が限界と見ておりましたが
12/28 13:52 262円 △6円
戻りメドを上回ってきました。
ここで注意することは、12/9~12/28まで立会日数13日
陽線12本 陰線1本 
12/25(金) 追撃買いサイン①
12/28(月) 追撃買いサイン②
直近の弱い相場の中、逆行高を演じているこの株価
海外ファンドなど有力の買い主体が何かの思惑で買っているようです。
しばらく持続して様子を見ることにします。

3688ボヤージュ
直近の連日のじり安で上場来安値更新。
12/25安値1375円は節税対策売りのダメ出しになったようです。
1375円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

6444サンデンHD
節税対策売りで12/25安値348円形成
348円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

6768タムラ製作所
節税対策売りで12/25安値327円形成
327円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

3454ファーストブラザーズ
節税対策売りで12/25安値1320円形成
1320円が大底と想定。
ここから切り返しに転じる可能性大。

6752パナソニック
10/26高値1466円形成後大きく下落しました。
12/8短期下落サイン①
12/9短期下落注意サイン②
底値買いサインは出ませんでしたが
12/28本日の陽線で12/25安値1186.5円が底値と想定。
今後は底打ちから切り返しに転じる可能性大。

6758ソニー
11/30短期下落注意サイン①
12/2短期下落注意サイン②
12/21安値2887円水準が当面の下値メドになりそうです。
チャイナショック時の安値水準2700円~2800円水準に
近づいたこと自体、異常な水準まで下がったことがわかります。
直近まで欧州の海外投資家の売りに押されていたようですが
売り主体の売りが出きってしまえば、需給は改善します。
目先は3200円水準までの戻りに期待。






コメント

毎日ブログを楽しく読ませて頂いてます。
年に1,2度の暴落時に株を買うとの事ですが、
暴落が起こらず、1年間買える株が無いと言う事もあるのでしょうか?
| 2015-12-25 21:01 | ナイン |

コメントありがとうございます。
株式投資に100%はありません。
2016年は大暴落があるかもしれませんし、無いかもしれません。
暴落があれば、「指数表」「個別銘柄指数表」連動で
コア銘柄、成長銘柄を買うまでですが
暴落がなくて「指数表」の買いサインが確認できない時は
コア銘柄、成長株の「個別銘柄指数表」のみで
売られすぎのバーゲン価格を狙っていきます。

相場が活況でも相場に逆行安して大きく売り込まれる銘柄は必ず出てきます。
その際は臨機応変に対処するつもりです。



以前の自分でしたら、悲嘆して投げていた頃です。
工藤先生のおかげで資金配分を学び、
損を出している銘柄のナンピンチャンスを狙えてます。
腹八分での利益も確保して次への体力も温存できてます。
先生のご指導に感謝の気持ちでいっぱいです。
| 2015-12-25 22:32 | mii |

コメントありがとうございます。
人間は常に欲が付きまといます。
所詮人間は神様ではありませんので常に完璧にはいきません。
底値で買って、天井で売り続けることはできませんが
良い銘柄のバーゲン価格を狙うことは可能です。

良い銘柄を安く買うことができれば天井で売れなくても
利益は出ます。

株式投資で最も大切なことは儲けることではなく
損をしないことだと思います。

出来るだけ損をしないよう注意し、良い銘柄を安く買う工夫をして
相場に臨めば、早々負けることはなくなります。

私自身今年は一部の資金をリスクを取っての運用を試みましたが
来年からは基本に戻り、全資金バーゲンハンティングに徹していきます。




御礼

少し早いですが、
今年一年間ブログを読ませていただいてとても参考になりました。
ありがとうございました。
一度だけ相談にのっていただきましたが、とてもうれしかったです。
みなさんが工藤先生と呼んでいらっしゃるので工藤先生?でよいと思いますが、
来年もよろしくお願いします。
お体にお気をつけて。
| 2015-12-27 11:49 | すーさん |

コメントありがとうございます。
沢山の方々から応援をいただき非常に励みになります。
今後も読者様に多くの有益な情報源を提供できるよう
日々精進してまいります。




年末年始ブログ更新の予定

今年も残すところあと3日となりました。
12/29(火)21:00頃更新
12/30大納会 この日はお休みさせていただきます。
12/31(木)16:00頃までに更新

1/4(月)16:00頃更新
以降は通常通りの更新を予定しております。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

一年間ありがとうございました

今年の1月ごろこちらのブログに出会い、1年間拝見させて頂きました。まだまだ初心者のため、「買えば下がる」の繰り返しで、現在保有中の6銘柄すべて含み損のまま年を越しそうです。しかし、先生がよくおっしゃる資金的余裕と精神的余裕でこの難局を乗り切っていこうと思います。
年末に受講生になりましたが、受講生を名乗るのはまだまだおこがましい状態です。
来年は堂々と受講生を名乗れるよう精進してまいります。
先生もお体に気を付けて良いお年をお迎えください。
1年間ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3690 ロックオン

いつもお世話になっております。
年末のお忙しいなか申し訳ございませんが相談させていただきたくコメント致します。
3690ロックオンを、購入単価1450円で持っております。
一旦利益確定させても良い頃合いかと考えておりますが如何でしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/864-0347b007
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1231)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR