2017-08

嵐の過ぎるのを 待つのも相場

1月6日(水)15:45

大引け

日経平均株価

18410.57(9:00)

18469.38(9:08)

18064.30(12:34)

18191.32(15:00)

前日比▼182.68 --0.99%

TOPIX

1508.78(9:00)

1514.48(9:07)

1478.78(12:34)

1488.84(15:00)

前日比▼15.87 -1.05%


日経平均株価は3日続落

前日の欧米市場が落ち着いたことで
反発して始まりました

寄付 18410.57(9:00)△35.57

高値 18469.38(9:08)△95.38

寄り後 △95.38まで買われましたが
円高を背景にマイナス圏に転落
中国PMI低下、北朝鮮水爆実験などのニュースで
地合いは急速に悪化、先物売りに押されて
下げ幅を拡大

安値 18064.30(12:34)▼309.70

後場寄り直後に本日の安値をつけた後は
下げ幅を縮小

大引け 18191.32(15:00)▼182.68

日経平均株価は3日続落して引けました



昨日のブログで記載しましたが
日経平均株価は18,000円の攻防になりました。

☆以下は昨日の記事☆

日経平均株「指数表」
2015/12/18 短期下落注意サイン①
2015/12/24 短期下落注意サイン②

2015/1/4 75日移動平均割れ

このことから、しばらくは大きく上方向に向かう可能性は極めて低くなります。
メインプレーヤーの海外短期筋の動向次第で上にも下にも大きく動きますが
大発会1/4 日経平均株価終値 18450.98円 ▼582.73 -3.06%で
完全に75日移動平均割れになり、相場修復まで時間を要すことになりそうです。
1月相場はもう少し底練りになるものと考えます。

18500円をあっさり割り込んだため、次の下値メドは18,000円を想定

日経平均株
下値メド①18,000円
下値メド②17,700円~17,500円

☆以上が昨日の記事☆

日本市場は海外短期筋が売ればとことん下がり
買い越しに転じると上昇トレンドに入ります。

昨年市場の注目を集めたGPIFを中心に公的資金の買いは
ほぼ上限になり今後の買い支えは期待できず、日銀のETF買いも
海外短期筋の売り攻勢には無力になっています。
外部要因などの様々なリスクを騒ぎ立てて、多くの投資家が
買いを見送った時点で買い手不在のスキをつき
世界的流動性の日本市場を売りたたき暴落させるのが彼らの手口です。

昨年12月に売れるものは利食い優先としましたが
残る買い玉は次の上昇局面を待ちゆっくり手仕舞っていきます。

◎12月以降利食い済み銘柄

☆利食い済み
7779サイバーダイン 買いコスト616円(修正株価) 
12/2一部利食い1840円 12/4一部利食い1810円 12/9残り利食い1919円

☆利食い済み
2440ぐるなび 買いコスト1995円 
2600円売り

☆利食い済み
3653モルフォ 買いコスト3340円
12/17一部利食い 6720円 12/18残り利食い 6860円

☆利食い済み
6762TDK 7090円買い
12/17 8490円売り

☆利食い済み
6473ジェイテクト 1637円買い
12/18 2100円売り

☆利食い済み
6702富士通 539.8円買い
12/18 649.9円売り

☆利食い済み
7272ヤマハ発動機 2186円買い
12/18 2900円売り

☆利食い済み
7012川崎重工 434円買い
12/18 468円売り

☆利食い済み
4587ペプチドリーム 2698円買い
12/22一部利食い3810円 12/25残りすべて利食い3700円

☆利食い済み
4005住友化学 534円買い
12/22利食い675円売り

☆利食い済み
2413エムスリー 2415円買い
12/24利食い 2587円売り

☆利食い済み
6324ハーモニックドライブ 2233円買い
12/24利食い 2700円売り

☆利食い済
2229カルビー 4340円買い
12/24利食い5070円売り


現在の日本市場は海外短期筋の動向で上にも下にも大きく振れる
特異なマーケットと化しています。

本日は日経平均株価下値抵抗18,000円を維持して切り返しに転じました。
売り材料の中国景気減速からの中国株下落も反発に転じたにもかかわらず
日本市場の独歩安になっています。

安値 18064.30(12:34)▼309.70

いずれにしても海外短期筋の標的になる日本市場は、大きく売りたたかれた
暴落時のバーゲン価格を買って、市場が安定して明るさが出た時に売り逃げる
投資手法が、現代株式投資には唯一の勝ちパターンになると考えます。

安心して長期投資をする市場ではなくなりましたので
今後もボトムピークを利用し暴落で買い、次の上昇で腹6分目~腹8分目で
利食い優先とするのが賢明と考えます。

日経平均株
下値メド①18,000円
下値メド②17,700円~17,500円

新年早々の大波乱の局面も海外短期筋の売りたたきが一巡すれば
切り返しに転じると考えます。

‌嵐の時に外へ出ると危険です。

嵐のすぎるのを待ち、真冬の晴天が続くようになるまで
「待つのも相場」

株式投資の利益の大半は「我慢賃金」です。

地合いが良くなるまで、熊のように「冬眠」するのも良いでしょう。

「冬眠」しているうちに海外短期筋が買いに転じる場面が訪れるはずです。




コメント

3666 テクノスジャパン  買値3170円です。
現在上昇トレンドですが、
この相場環境では買値を下回ることも十分有りうるかと思いますが、
ご見解はいかがでしょうか?
| 2016-01-05 21:16 | 矜持 |

コメントありがとうございます。
3666 テクノスジャパンは昨年11月から上昇局面になり
1/4高値3740円を形成、その後続落になっています。

このような小型株は高値付近になると
常にババヌキを用心しなければいけません。

ここで最も注意するべき点は
昨年5月~6月高値形成時の出来高と比べるとかなり出来高が少なく
このまま高値更新した場合は、しこりがなくなったということになりますが
出来高減少し、上値が重くなった場合は上昇トレンドが終わる可能性が出てきます。

買いコストが高いため、連続陰線が続いた場合は手仕舞う決断を下す必要がありそうです。

1/4の上ヒゲ、その後の連続陰線、あまり良くない足取りです。

人気小型株ですのでもう一波動あるかもしれませんが資金の逃げ足が速いことも
考慮しなければいけません。

ご自身でご決断下さい。





節分高?底?

3月頃を目安に外せるものは外して行くと
年末頃からよく書かれていましたね。
それはまだ今も考えは変わらずでしょうか?
ひょっとしたら私はどれもこれも損切りしかできない状況です。
一年の内に高値と安値をつけると思います。
それならこの際、高値をつける時まで(21000~23000?予想)
置いておいてその時に売りを考えようか?
と思うのですが。
どうでしょうか?
| 2016-01-05 21:47 | サラ |

コメントありがとうございます。
本日の本文で12月に利食った買いポジションを記載しましたが
昨年リスクを取って買った銘柄の評価損になっているものもあります。

現在は海外短期筋の売りに大きく押されていますので
次の上昇局面を待ち買いポジションを整理するつもりです。
日経平均株価が21,000円以上になるかどうかは海外短期筋の意向次第です。

2016/3期で日本株のEPSの伸びが止まるため
2016年相場は大きな上昇は期待せず上昇時にできるだけ利食い
買いポジションゼロを目指します。

それが当面の予定です。




感想

ブログ参考にさせていただいてます。
自分の相場感のなさにほとほと嫌気がさします。
上がりそう、と思い一点集中で買った株が見るも
無惨に半値八掛け二割引き。
チャイナショックだけでなく、見事なまでに
空売りの標的になる銘柄だと気付いた時はあとの祭。
笑うっきゃない状況になり早10カ月。
軽く2000万を越える損失です。
当分、この状況が続くか更に損失が拡大するか。
工藤様がいつも言っておられる精神的経済的余裕は
とりあえずありますので首はくくらないて済みそうですが、
この株を買う前にもう少し慎重になるべきだった。
もう少し早くこのブログに出会っていればなあ。
でも、今からでも参考になることがいっぱいありますので
日々参考にさせていただきます。??
| 2016-01-06 09:21 | 長谷川ようこ |

コメントありがとうございます。
日本市場は世界的流動性のある巨大マーケットで
世界一売りの標的にされやすいマーケットになってしまいました。

GPIFを中心の公的資金の買いも息切れ状態になり
海外短期筋の独断場になっております。

現在の日本市場は海外短期筋の動向で上にも下にも大きく振れる
特異なマーケットと化しています。

いずれにしても海外短期筋の標的になる日本市場は、大きく売りたたかれた
暴落時のバーゲン価格を買って、市場が安定して明るさが出た時に売り逃げる
投資手法が、現代株式投資には唯一の勝ちパターンになると考えます。

安心して長期投資をする市場ではなくなりましたので
今後もボトムピークを利用し暴落で買い、次の上昇で腹6分目~腹8分目で
利食い優先とするのが賢明と考えます。

投資の基本であるチャートでの株価位置を確認することが
最も大切な自衛手段になります。
買う前に株価位置を十分確認したうえでの売買をお勧めします。





2461ファンコミュニケーション

いつも拝見させていただいております
2461ファンコミュニケーションズですが買いコスト982で保有しております。
損切りしたほうが良いでしょうか?
ご助言お願いします。
| 2016-01-06 12:35 | kaka |

コメントありがとうございます。
現在の日本市場の特徴そのもので、成長が止まった小型株
減額修正になる小型株はとことん売り込まれます。
昨年11/9の15/12期減額修正で地合いは悪化し
今期の伸びも予想値に達しないのでは? と見ている投資家の
売りに押されています。

現時点での
連結予想PER12.9倍
予想配当利回り2.43%

間もなく底が入りそうですがもう一段の短期下げ波動の可能性があります。

底値間近で損切りはいかがかと思います。
投げたくなる時がだいたい底値付近です。

直近の短期下落波動は
11/26高値877円から本日で26営業日
短期下げ波動も底をつければ切り返しに転じる可能性大です。

戻りメド①758円

戻りメド②800円

損切りなさるのでしたら底打ち後の切り返しの時点が有効と考えます。





いつも大変お世話になっております。
11月から受講生になりましたさとうです。
日々勉強させていただいております。

最近の相場状況で持株全てが評価損になってしまいました。

オムロン 3930
楽天 1560
Nフィールド 1432
いくつかは年末に一旦薄利で手放しましたが上記銘柄は売り損ねました。
底練りが予想されるとのブログでしたが、
今後の見通し、対応策などお聞かせいただけたら幸いです。

まだまだ勉強不足でお恥ずかしいですが、もっともっと精進していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
| 2016-01-06 12:39 | さとう |

コメントありがとうございます。

戻る銘柄と戻らない銘柄
我慢してよい銘柄と我慢してはいけない銘柄があります。
戻る株価水準と戻らない株価水準があります。

上記3銘柄は戻る銘柄、我慢してよい銘柄、戻る株価水準です。
直近の海外短期筋の売りもかなりの水準になりました。
現時点では我慢して「嵐のすぎるのを待ち」
次の上昇波動を待ち、その時点で手仕舞うことが最善策と考えます。

嵐が過ぎた時点で再度コメントをください。
「我慢賃金」を得られるよう最善策を模索します。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日20:00~21:00ごろ更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」
スポンサーサイト

コメント

毎回 次の上昇局面...という文面をよく拝見しますが
たしかに今までは 逃げられるチャンスがある相場でした。

待っている間に 大暴落に巻き込まれるという考えはないのでしょうか?
たとえ それが来ても 底で買い増せばいいというのは...
大資産家なら 何回でも可能でしょうけどw

今の外人は(顧客の依頼かもしれませんが)
この金額分は売るとなったら テクニカル関係なく
異常売りまくって 馬鹿みたいに買ってくるので
やり過ぎという感覚が 全くないように思えます。

私はどちらかというと 売り目線ですが
それでも8-9で あれほど下げるとは予想できませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

連日の波乱の相場で新年から慌ただしい展開ですが、先生の手持ちの銘柄で戻りを待ってというものがあるかと思いますが、
連日の下ぶれで、株価の戻りが大変鈍く損切りをしたほうがいいのかと考えてしまかあますが、先生は保有株の戻りの確信はおありなのでしょうか?

昨日のコメントの中に戻る銘柄と、戻らない銘柄の株価水準のお話がありましたが、
ここは忍耐強く待つしかありませんか?
震撼するほどの暴落に見舞われそうに感じてますが。

6768タムラ 買値426
6707サンケン 買値516
特にサンケンの見立をいただきたいです。
よろしくお願いいたします。


また異常な暴落が始まった様です。うんざりしてきました。
年がら年中相場をかき乱されると株をやる気も失せてきました。
もう株を買うの辞めようかなと思っています。最近は放りっぱなしで
殆ど見なくなりました。

日経平均株価の下落

工藤様
いつもお世話になっております。
日経平均株価の下落ももう少し続きそうで、コア銘柄の仕込みになる可能性もあるように感じますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/869-75eb3a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1189)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR