2017-06

日銀金融政策決定会合待ち

1月28日(木)19:55

大引け

日経平均株価

17059.84(9:00)

17235.44(11:01)

16942.13(9:16)

17041.45(15:15)

前日比▼122.47 -0.71%

TOPIX

1392.93(9:00)

1406.26(12:30)

1385.86(9:13)

1392.10(15:00)

前日比▼8.60 -0.61%


値上がり銘柄数 753


値下がり銘柄数 1095

新高値銘柄数 20


新安値銘柄数 25


騰落レシオ25D 65.8


日経平均25D乖離率 -3.93


TOPIX25D乖離率 -3.66


日経平均株価は反落

前日の米国株安を背景に売り先行で始まりました

寄付 17059.84(9:00)▼104.08

前日の大幅高の反動もあり
寄り後下げ幅を拡大し
17,000円を割り込む場面がありました

安値 16942.13(9:16)▼221.79

為替の円高がひとまず落ち着いたことから
売り一巡後は切り返しに転じプラス圏に浮上

高値 17235.44(11:01)△71.52

明日の日銀金融政策決定会合を控え様子見ムードになり
大引けにかけて再びマイナス圏に転落

大引 17041.45(15:15)▼122.47

日経平均株価は反落して引けました


明日は日銀金融政策決定会合です。

株式投資はイベントを予想して投資すべきではないと思います。

日銀が追加緩和に動けば上昇

追加緩和がなければ海外短期筋が売ってくる可能性大

株式投資は丁半博打ではありませんので本日は一切売買をせずに様子見しました。


現在の日経平均株価

下値メド 1/21安値 16017.26円

1/21までの上値抵抗 17250円水準

投資家の一人としては、明日日銀が動き、海外短期筋が一斉に買い戻すのが
ベストシナリオですが、期待せず大きく突っ込むところを丁寧に拾っていくことに
徹する方針に変わりありません。

日経平均株価1/21安値 16017.26円を大きく割り込むことは考えにくく
(1/21 日経平均株価PER 13.32倍)
愚直に大幅下落の売り玉を待つのが現在の方針です。

明日予想外に上放れた場合はその時点で策を練り直します。
イベントに賭けてはいけません。





コメント

いつもありがとうございます。
依然として底値付近で、上がらず下がらずの展開となっているように見えますが
、本日、いくつかの優良銘柄は多少なりとも上昇している反面、
ソニーなどは大きく売り込まれています。
押す場面では、少量ずつコツコツ拾っていきたいと思っていますが、
日経平均がどのあたりの水準であれば、拾うに値するでしょうか?
本日のEPSをベースにして考えた場合、
日経16900円ぐらいなら拾っても良いかとも思いますが、
本日時点での先生の基準をお聞かせいただければと思います。
| 2016-01-28 15:39 | 株初心者 |

コメントありがとうございます。

日経平均株価1/21安値 16017.26円(暫定1番底)
1/21 日経平均株価PER 13.32倍
この水準はかなりの下値岩盤になっています。

「指数表」では1/8(金)底値圏突入
1/28(木)で14営業日経過

2015年のチャイナショック時
日経平均株価 昨年の切り下がりの3点底
① 8/26安値17714.30円
② 9/8安値17415.61円
③ 9/29安値16901.49円

日経平均株価底値圏に突入8/25
その後「指数表」追撃買いサイン①10/21(37営業日後)
「指数表」追撃買いサイン②10/26(40営業日後)

日経平均株価底値圏に突入1/8(金)(日柄メド)
1/28(木)で14営業日経過
37営業日後 3/3
40営業日後 3/8


明日の日銀金融政策決定会合で相場は上下に大きく振れる可能性があります。

現時点では「値幅」はほぼ織り込み済みです。
問題は「日柄調整」が足りません。
明日の日銀金融緩和のイベントを過ぎてから再度作戦を練り直しても
良いのではないでしょうか。

現在も売り方優勢の展開が続いています。
チャート的には明日の日銀追加緩和がなく先物主導で売られ
もう一度突込みがあった方がすっきりするのですが
あすの黒田総裁次第です。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

日銀の関係でメガバンクが下がりました。三菱UFJを100株だけ持っていますが今後どのような作戦をたてればよいでしょうか。630円ですがここからは下値はいくらぐらいの水準を見たらよいでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/884-cb3390a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1150)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR