2017-07

激動の1日

1月29日(金)15:40

大引け

日経平均株価

17155.06(9:00)

17638.93(12:46)

16767.09(13:20)

17518.30(15:00)

前日比△476.85 +2.80%


TOPIX

1400.73(9:00)

1435.31(14:52)

1370.15(13:20)

1432.67(15:00)

前日比△39.97 +2.87%


日経平均株価は大幅反発

原油価格切り返しに転じたことから
前日の米国株が反発、その流れを受けて
買い先行で始まりました

寄付 17155.06(9:00)△113.61

買い一巡後は日銀金融政策決定会合を控え
買い手控えの動きからマイナス圏に転落

前引 16953.09(11:35)▼88.36

後場寄り前に日銀マイナス金利報道が伝わり
後場は日銀マイナス金利報道から市場は
乱高下の混乱になりました

高値 17638.93(12:46)△597.48

安値 16767.09(13:20)▼274.36

売り一巡後は再び買い優勢の展開になり

大引 17518.30(15:00)△476.85

日経平均株価は大幅反発して引けました



昨日の甘利経済相の辞任で海外投資家の最も嫌う政治と金の問題から
日本株売り懸念が出た直後のまさかの日銀マイナス金利導入発表で
市場は乱高下の混乱になりました。

日銀マイナス金利導入発表から日経平均株価急騰17638.93(12:46)
日銀マイナス金利導入により銀行株が大幅安

効果と副作用

日銀マイナス金利導入発表直後買戻しが入り急騰

高値 17638.93(12:46)△597.48

その後、日銀マイナス金利導入の効果と副作用を意識した
資金が売り圧力となり日経平均株価はマイナス圏に転落

安値 16767.09(13:20)▼274.36

めまぐるしい動きになりました。
副作用として銀行の収益悪化懸念から銀行株に売りが加速し
メガバンク中心に大幅安の展開になりました。

しかし、中長期的には日米金利差が拡大しドル円相場は
ドル高円安方向に向かうことは、自動車株を中心に
輸出産業には大きなメリットになります。

来週から本来の企業業績に市場の焦点が移りそうです。
年明けから直近まで市場は様々な外部要因に混乱し
それに乗じた海外短期筋を中心とする売り勢力が
市場を混乱させました。

チャイナショック再燃

原油価格暴落

急速な円高進行

原油価格は底打ちから切り返しに転じ、ロシアが他の産油国との
協調減産協議とのニュースも報じられ、最悪期は越えた感が出てきました。
本日の日銀マイナス金利導入により日米金利格差が鮮明になったことから
直近の急速な円高は解消され、中長期的にドル高円安方向に向かう可能性が
濃厚になりました。
それにより大きく売り込まれていた自動車を中心に輸出産業に
底打ち感が出てきました。
直近のチャイナショック再燃もかなりの部分織り込まれて来た感があります。

今後時間をかけて日銀マイナス金利導入の効果と副作用が
日本株に織り込まれていくものと思われます。

1/21(木)日経平均株価安値 16017.26円 暫定1番底が
大底となることは間違いなさそうです。
市場が落ち着けば来週以降の企業決算を好感した買いが入り
市場は冷静さを取り戻してくるものと考えます。

市場が冷静になれば異常に売りたたかれた銘柄も切り返しに転じるでしょう。
これだけの暴落に見舞われたため、短期間で一気に急回復は無理でしょうが
冬も終わり桜が咲くころには、日本市場も春を迎えることが期待できます。

大引けにかけて、大きく売り込まれていた銀行株も切り返しに転じ
ひとまず投げが一巡したようです。

日経平均株価本日高値 17638.93(12:46)△597.48
日経平均株価本日安値 16767.09(13:20)▼274.36

春に近づいた激動の1日でした。

デメリット 銀行、保険

メリット 不動産





コメント

日銀の関係でメガバンクが下がりました。
三菱UFJを100株だけ持っていますが
今後どのような作戦をたてればよいでしょうか。
630円ですがここからは下値はいくらぐらいの水準を見たらよいでしょうか。
| 2016-01-29 13:14 | メガバンク |

コメントありがとうございます。
本日想定外の日銀マイナス金利導入が発表されると
副作用として銀行の収益悪化懸念から銀行株に売りが加速し
メガバンク中心に大幅安の展開になりました。

配当利回り
8306三菱UFJFG  2.95%
8316三井住友FG 3.77%
8411みずほFG 3.64%

来週以降の市場の反応を見なければなりませんが
銀行株は日銀マイナス金利政策導入からデメリットを受けることになりました

8306三菱UFJFG

2014年高値

1/6高値697円

12/8高値700.3円

2015年安値3/25 519円

700.3-519=181.3

2014年ボトムピーク値幅 181.3円


2015年高値

6/1高値936.8円

2015年安値1/16 604円

936.8ー604=332.8

2015年ボトムピーク値幅 332.8円


2016/01/04 大発会終値746.1円

1/29高値640.5円
1/29安値572円
1/29終値609.4円

1/29ボトムピーク値幅 68.5円

2月から日銀に預ける当座預金にマイナス金利導入になります。
今後3か月~6カ月で銀行株が大きく切り返しに転じる可能性は低くなりました。
今後の戻りを試す場面では、損がないところでいったん手仕舞いが妥当と考えます。

現時点での見通しは以上ですが、このことにつきましては今後も検証していきます。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、2/1(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました

ご回答ありがとうございました。やはりメガバンクにとってあまり良くないようですね。金曜の引けで切りました。メガバンクがだめならしばらく株は次の買場までお休みしようかと思います。今回は今までの金融緩和とニュアンスが違うようなので、どのようになるかわかりませんが。

肝心の決算がぼろぼろですけど・・
EPSもとっくに1200割ってます。
今の水準が 割安といえるかどうか・・・。

裁定残も減っているので
外人が ポジション調整の為に買い続行となるかどうかだけ 
という感じもします。

せっかくの原油安も円安で かき消される。
車関連もこれ以上の円安がきても ほぼ限界にきてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/885-22866662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1171)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR