FC2ブログ

2020-08

現在は重要な分岐点

2月9日(火)20:50

大引け

日経平均株価

15849.47(9:00)

16341.56(13:19)

15809.58(9:11)

16054.43(15:15)

前日比△31.85 +0.20%

TOPIX

1281.48(9:00)

1321.21(13:19)

1276.72(9:11)

1297.01(15:00)

前日比△4.78 +0.37%


値上がり銘柄数 965


値下がり銘柄数 873


新高値銘柄数 0


新安値銘柄数 20


騰落レシオ25D 70.2


日経平均25D乖離率 -4.61


TOPIX25D乖離率 -5.29


日経平均株価は小幅続伸

前日の大幅高から売り先行で始まりました

寄付 15849.47(9:00)▼173.11

安値 15809.58(9:11)▼213.00

寄り付き直後、売り一巡後は
円高、原油安、中国人民元安の一巡
欧州銀行不安改善からの上昇を背景に
切り返しに転じプラス圏に浮上後
後場には上げ幅を拡大

高値 16341.56(13:19)△318.98

買い一巡後は上値が重くなり
大引けにかけて上げ幅を急速に縮小

大引 16054.43(15:15)△31.85

日経平均株価は小幅続伸して引けました


日経平均株価は、昨日の大幅反発から寄り付では売り優勢で始まり
下げ幅を拡大する場面がありましたが、今までの売り材料がひとまず
落ち着いたことから、買戻しが優勢になりソフトバンクの5000億円規模の
大量自社株買いが日経平均株価上昇に大きく寄与しました。

日経平均株価は2/12安値14865.77円(2点底)から戻りを試す場面に入りました。
前日の大幅高で市場は、徐々に冷静になってきました。
日経平均株価終値を見る限りでは比較的落ち着いた市場ではありますが
上下幅はいまだ大きく、その背景には海外短期筋の思惑がうかがわれます。

先週は一貫して完全な売り一色の市場で、売り方優勢で終わりましたが
昨日から外部環境が次第に好転してきました。
円高一服感(日銀介入の思惑)
原油安は一巡 サウジ、ロシアの協調減産模索の方向
元安一服から春節明けの中国市場が底堅い値動き

日経平均株価は現時点では
2/12安値14865.77円(2点底)が暫定一番底となりました。
日経平均株価16,000円水準 ドル円相場115円水準が
円買い日本株売りを仕掛けていた海外短期筋を中心とした売り勢力の
ヘッジ(売りポジション)をとくことを考えることになる分岐点です。

今後の動きを見るうえでは
2/12安値14865.77円(2点底)暫定一番底を底として
どこまで戻りを試すことができるかどうかの重要な場面です。
16,000円台を固めさらに上に行くためには
①ドル円相場が115円水準の円安方向に振れること
②原油価格の底固め
③中国人民元と中国株の底固め
④欧米市場の安定
が上昇のためのカギを握ります。

相場において最も重要とされる25日移動平均線が徐々に切り下がっているため
上記条件を満たした後、株価が25日移動平均を回復するのが次のハードルになります。
現時点での株価水準、為替水準が、売り勢力のポジションをとく重要な分岐点といえます。

①サウジ、ロシアの減産協調の行方(現在進行中)

②2/26開催のG20での世界株安への協調

③日米欧の金融政策決定会合

① ② ③のイベントが成功すれば売り方の買戻しから、市場が正常化へ向かう
きっかけになる重要イベントです。

今が一番重要な分岐点に位置しております。
明日以降も外部要因を見ながら、日本株正常化への動向を見極めていきます。



連日様々なコメントをいただいております。
頂きましたコメントは真摯に受け止め、応援して下さる方がいる限り
今後も生き残る投資を目指してブログは休まず日々更新してまいります。
もともと議論をするために始めたわけではありませんので
批判的なコメント、応援して下さるコメント両方とも削除しました。
株式投資は、個人レベルでも世界中の投資家を相手に経済戦争の場で
「戦国時代の切り取り次第」同様、領土(マネー)を得る場として
多くの投資家の利害が市場を駆け巡っています。
しかし、個人レベルでの株式投資は、孤独な戦いです。
そして、チャンスとピンチは常に隣り合わせです。

株式投資は昔から「相場は生き物」と言われ景気の先行指数ともいわれます。
私自身この世界に入り41年になりますが、何度も困難な時期を乗り越え生き残ってきました。
昨年途中から始めたリスクを取っての運用で評価損を抱えておりますが
再び原点を見直しこの危機を乗り越える覚悟です。

1/21 「指数表」買いサイン
2/12 「指数表」買いサイン

短期間で2度の買いサインが出るほどの大荒れ相場も、ようやく反転のきっかけまで
たどり着きました。
本日のブログ記事でも記載しましたがここからが相場上昇になるかどうかの重要な時期です。
2/15寄付きで買った買い玉で相場の戻りをまち、今後の策を講じようと考えております。

15,000円割れ水準底値圏

現在の16,000円水準の攻防


今後は敵対的なコメントは一切削除し、応援して下さる方のために日々精進し
ブログを日々更新してまいります。
資金的余裕と精神的余裕があればピンチを乗り越えることは可能です。
これからも難しい相場展開が予想されますが「道は開ける」と信じます。




次回は、2/17(水)16:00までに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

道は開ける

もう何度も相場でつらい思いをし、
たくさんお金を失いましたが、それでも離れられずにいる。
本当に相場の世界は難しいですね。
生き残るために頑張って居ます。
道は開ける大好きな言葉です。
いつも元気をもらっています。
ブログを続けて下さる事に感謝しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつもありがとうございます

先生、ずっと応援しています。
ブログ毎日とても楽しみです。
これからもお身体を大切にご無理なさらず頑張ってください。
この厳しい相場に先生がいてくださって良かったです。

コメントが削除されてホッとしています。
ブログが無くなってしまうのではないかと心配しました。
先生の昔話はとても面白いのでまた時々載せてください。
同じ時代を生きて来たのに私の全く知らない世界です。
ブログこれからも楽しみにしています。
季節柄お身体を大切になさってください。

コメント削除は如何なものかと^^;
有益なコメントも多かったと思いますが・・・

いつも楽しく拝読させていただいています。
鋭い読みと、落ち着いた投資方法に、いつも感心しています。

私が取引している株は、貴殿が手を出すことはなさそうな低位株が
中心ですが、最近、売買の転換時期の読みが貴殿と近くなってきて
おり、すこしだけ自信がつきました。

余り体調がよくないとのことですので、ご自愛ください。

これからも、読ませていただきます。

受講生(顧客)のコメントを削除すると、不信感を生み結果的に解約を増やす事に
なりませんでしょうか。
投資助言業務とは、顧客
のパフォーマンスを最大値に高めるのが本来の仕事であります。
顧客の資金を減らしても罪に問われず、叱られもしないからこそ、より一層の慎重さと謙虚さ、そして高い「プロ意識」を持って頂く事を望んでいます。

コメント欄自体をなくしたほうが良いのでは?
ここでよそのブログの宣伝するとか頭おかしい人が出てくるくらいだし。

勉強になります

工藤先生のブログは、野球で言えばグランド上の現場で一緒に戦っているプレイングマネージャみたいな存在です。スタンドで見ていて逃げ足の速い数多の評論家とは違うと思っています。そこが魅力なのです。
敵対的なコメントを送る人は、一緒にプレイできない人なのですぐ退場してほしいと思いますが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/898-4f1fcd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (72)
株式日記 (1892)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (19)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR