2017-04

明日以降も為替と上海総合指数に注意

2月29日(月)16:40

大引け

日経平均株価

16313.31(9:00)

16464.75(9:29)

16026.76(15:15)

16026.76(15:15)

前日比▼161.65 -1.00%

TOPIX

1325.63(9:00)

1333.11(9:29)

1297.85(15:00)

1297.85(15:00)

前日比▼13.42 -1.02%

日経平均株価は3日ぶりに反落

先週末のG20で政策総動員の声明が採択
対ドルで円安方向の為替水準
1月の鉱工業生産指数速報値が市場予想を上回ったこと
投資家心理がやや改善したことから買い先行で始まりました

寄付 16313.31(9:00)△124.90

寄り後、先週末高値付近まで上げ幅を拡大

高値 16464.75(9:29)△276.34

買い一巡後は上値が重くなり、円安も一服
円高進行、上海総合指数下げ幅拡大を背景に
後場になるとマイナス圏に転じました

日経平均株価は大引けにかけて下げ幅を拡大
3日ぶりの大幅反落して安値引けで取引を終了

安値 16026.76(15:15)▼161.65

大引 16026.76(15:15)▼161.65

上海総合指数の下げ、為替の円安水準の持続が出来ず
再び円買い日本株売りの方向に動きました。


G20も無難に終わり、為替の円高一服から円安方向に振れたため
2月の月曜日は連日上昇していることから、前場段階では、本日も
上昇し今年初の3日続伸となることを市場参加者の多くが予想していました。

日経平均株価2/12安値14865.77円(暫定1番底 大底)
現在の短期的レンジ2/17安値15632.12円~2/26高値16472.50円

16,400円を超えた水準が目先の難関です。
日経平均株価2/16高値16341.56円
日経平均株価2/18高値16337.59円
日経平均株価2/23高値16350.38円
日経平均株価2/26高値16472.50円

本日も見えざる力が働き
円高=日本株売り方向に急速に傾きました。

2/16 15849.47 16341.56 15809.58 16054.43 △ 31.85  上下幅468.02円
2/17 16035.35 16214.46 15632.12 15836.36 ▼218.07  上下幅582.34円
2/18 16138.08 16337.59 16118.80 16196.80 △360.44 上下幅218.79円
2/19 16050.40 16050.46 15799.35 15967.17 ▼229.63 上下幅251.11円

2/22 15851.39 16187.40 15816.83 16111.05 △143.88 上下幅370.57円
2/23 16230.38 16350.38 16001.19 16052.05 ▼ 59.55  上下幅349.19円
2/24 15851.13 16005.45 15753.77 15915.79 ▼136.26 上下幅251.68円
2/25 15983.47 16218.29 15953.93 16140.34 △224.55 上下幅264.36円
2/26 16311.52 16472.50 16188.41 16488.41 △ 48.07  上下幅284.09円

2/29 16313.31 16464.75 16026.76 16026.76 ▼161.65  上下幅437.99円

連日のボラティリティーの高さは現在も続いています。
メインプレーヤーの海外短期筋の動向で、一瞬にして日本市場は
新興国なみに大きく変動します。

明日からは3月相場になります。
市場の動向は、為替と中国株の2点に絞りこまれました。
円高=日本株売り
円安=日本株買い
これに中国株の動向が影響されます。


◎売られすぎのメガバンクについて
日銀マイナス金利のデメリット銘柄として大きく売り込まれました。

8306三菱UFJFG
2/12安値431.9円
2/24安値462.1円
2/29終値486.6円

2/12安値431.9円は、
連結一株純資産1066円 0.405倍 予想配当利回り4.168%
世界一財務リストラが進み健全とされる日本のメガバンクが
マイナス金利デメリット銘柄として売りの標的になっていますが
2/12安値431.9円
2/24安値462.1円
下値を切り上げており、売り方の売り疲れ感が出てきました。
マイナス金利はまだ始まったばかりですので、今までのような積極買いはできませんが
いったん売られすぎの反動高の場面があっても良い水準です。
これは断言できませんが、自社株買いを行えばソフトバンク、日産自動車のように
底値水準から株価が切り上がることになりそうです。


明日以降も為替と中国株の動向を見ていきます。



次回は3/1(火)20:00~21:00頃更新いたします。

1/21 「指数表」買いサイン
2/12 「指数表」買いサイン

2/12安値14865.77円(2点底)が暫定一番底
日経平均株価16,000円水準 ドル円相場115円水準は重要な分岐点
(長期的に115円を大きく下回ると為替差損発生)
下に振れれば売り方優勢、上に振れれば売り方劣勢
輸出企業の今期下期の為替レート117円~120円が多く
平均的には118円と試算されています。

日経平均株価2/12安値14865.77円(暫定1番底 大底)
現在の短期的レンジ2/17安値15632.12円~2/26高値16472.50円

16,400円を超えた水準が目先の難関です。
日経平均株価2/16高値16341.56円
日経平均株価2/18高値16337.59円
日経平均株価2/23高値16350.38円
日経平均株価2/26高値16472.50円

2/16以降 押し目買い目安の水準
日経平均株価2/16安値15809.58円
日経平均株価2/17安値15632.12円
日経平均株価2/19安値15799.35円
日経平均株価2/22安値15816.83円
日経平均株価2/24安値15753.77円

◎3月株価上昇の注目点

3月の日米欧の金融政策決定会合
中国 全人代

①ドル円相場が115円水準の円安方向に振れること
②原油価格の底固めと安定
③中国人民元と中国株の底固めと安定
④欧米市場の安定

目先買いを控えたい業種
地方銀行、保険、輸出産業(電機、機械、自動車)
産油国ファンド保有の輸出型コア銘柄、国際優良銘柄
マイナス金利デメリット銘柄

目先押し目を狙いたい業種
資源価格下げ止まりから売られすぎた資源関連銘柄の一部
売られすぎのメガバンク
内需型好業績銘柄
ゼネコン、好業績建設株
為替、原油価格、中国経済減速の影響を受けない銘柄
原油安メリット銘柄
マイナス金利メリット銘柄

◎3月以降の株価下落のの注意点

①3月の米国シェール企業金融不安
②4月下旬以降の日本企業16/3期決算発表

2/19日経平均EPS1148.72円
2/24日経平均EPS1155.83円
2/26日経平均EPS1151.38円

2/26日経225PER14.06倍
16188.41÷14.06=1151.38

2015年9月以降
日経225PER
レンジ上限 11/19 15.73倍  12/30 15.57倍
レンジ下限 1/21 13.32倍 2/12 12.97倍
2/19日経平均EPS1148.72円

EPS1151.38円×15.57倍=17926.99
EPS1151.38円×15.73倍=18111.21
EPS1151.38円×12.97倍=14933.40
EPS1151.38円×13.32倍=15336.38

◎日経平均株価想定レンジ(2016/4末ごろまで)
レンジ上限値 17996.27円~18181.21円
レンジ下限値 14991.12円~15395.66円

ドル円相場110円割れ水準になった場合
2017/3期 最悪の場合10%減益とすると
1151.38×0.9=1036.24(2017/3 -10%減益想定EPS)
1036.24×12.97=13440.03
1036.24×15.73=16300.06

(為替水準、中国経済次第で4月以降に底割れの可能性あり)
◎年後半の最悪期の日経平均想定レンジ
レンジ上限値 16300.06円
レンジ下限値 13440.03円

以上2/26時点算出値

2016年末の日経平均株価見通しの下方修正値(2/17日経)

野村証券 22500円~23500円を 19000円~22000円に修正

大和証券 21240円を 17780円に修正

ゴールドマンサックス 22700円を 20,000円に修正

UBS 23500円を 19500円~21000円に修正

ドル円相場(2/17日経)

三菱UFJモルガンスタンレー 121円~134円を 104円~117円に修正


当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。

個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


スポンサーサイト

コメント

広告掲載のお問合せ

株式投資勝利の法則  
運営者様

突然のご連絡失礼致します。
初めまして、アドバンスエッジ広告担当の朝倉と申します。

弊社はインターネット広告案件を主に扱っている、広告代理店でございます。

今回は、新規ポップアンダー案件の提案がありご連絡致しました。
下記、ゲームポップ案件の詳細を記載致します。
===========================
【案件名 】ゲーム案件
【保証形態】CPM保証
【単価  】270円/CPM固定
【備考  】同一端末(cookie)に対して12時間以内は広告を表示させません。
※同一端末(cookie)に同じ広告が連続で出ないようになっております。
【参考サイト】http://ghoul.tonblo.com/
※アダルト・非アダルトのどちらで掲載して頂いてもOK
※OCTOPUSシステムとの併用もOK
===========================
■10万PVの予想収益
100,000×50%(CTR)×0.27(CPC)=13,500円/日
13,500円×30日=約400,000円/月

一度ご検討して頂きご返信して頂けますと幸いです。

以上、用件のみで誠に恐縮ではございますが
今後とも、何卒宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://1248kabu.blog.fc2.com/tb.php/907-a2c574a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

k124816

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1111)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR