2017-03

下値付近は堅調

6月12日(木)20:30


大引け

日経平均株価

14942.15(9:00)

14992.96(12:32)

14862.08(10:05)

14973.53(15:28)

前日比▼95.95 -0.6%


TOPIX

1230.07(9:00)

1238.70(12:33)

1226.41(9:55)

1237.75(15:00)

前日比▼1.32 -0.1%



値上がり銘柄数 672


値下がり銘柄数 994


新高値銘柄数 95


新安値銘柄数 2


騰落レシオ25D 127.6


日経平均25D乖離率 2.54


TOPIX25D乖離率 3.47



日経平均株価は反落して引けました。

前日の米国株、欧州株安、為替が円高方向になっていることで

売り先行で始まりました。

寄付き 14942.15(9:00)▼127.33円

その後先物売りに押され200円を超える下げ幅になりました。

安値 14862.08(10:05)▼207.40円

この水準になるとかなりの買いが入ってきました。

後場はマイナス圏ながら従来の様な底割れするような恐怖感もなく

取引終了。

高値 14992.96(12:32)▼76.52円

大引け 14973.53(15:28)前日比▼95.95 -0.6%


本日の日経平均株価 前日比▼95.95 -0.6%

ファーストリテイリング -27.67円(日経平均寄与度)

ファナック -15.11円(日経平均寄与度)

日東電工 -5.77円(日経平均寄与度)

3社寄与率合計 -48.55円



日経平均株価 前日比▼95.95 -0.6%

TOPIX 前日比▼1.32 -0.1%(日経平均に比べしっかり)

2部株価指数 前日比△2.33 +0.06%

日経ジャスダック平均 前日比△6.32 +0.3%

マザーズ指数 前日比△9.63 +1.13%


コア銘柄も堅調なものが目立ちました。

三菱UFJFG 617円 △6円 +0.96%

野村HD 700円 △15円 +2.19%

JT 3672円 △78円 +2.17%

NTT 6299円 △83円 +1.34%

三井住友FG 4308円 △28円 +0.65%

三菱重工 649円 △8円 +1.25%


明日はメジャーSQですが、無事通過し

今後の米国株、為替動向次第ですが

戻りの局面は再び15000円台固めになりそうです。


新興市場は依然堅調です。

大きく上がったものは慌てずに確実に少しずつ売っていきます。



  
  
コメント

FCCが!
工藤様
いつもブログありがとうございます。
2000円近くで買ったFCC、
一時は1600円台までさがり大幅マイナスでしたが、
今日の上がり具合はとてもうれしいものでした。
12月はじめからちょこちょこと買った10銘柄中、
FCCを含む3銘柄(FCC、三井倉庫、大塚製薬)以外は、
すこしづつですが利益確定できました。
この3銘柄は欲をかかず、
いったん買値付近にもどったら利益確定しようと思っていましたが
、もっと先になると思っていました。
今日の先生のブログで、今後株価が上はなれするかも、
とのことなのですが、もう少し待って
しっかり利がのってからのほうがいいでしょうか。
| 2014-06-11 16:09 | ころすけ |

コメントありがとうございます。

7296FCCはおそらく海外ファンドの買いだと思います。

彼らも2000円以上の買い玉を抱えています。

浮動株比7.6% 外国人比28.2%です。

4/1 4/25高値1848円を超えてきましたので

2/3~2/4の窓埋めが出来れば2000円トライも見えてきそうです。

とりあえず2000円を超えたところが戻りの目標値です。

他の銘柄ももう少し持続でよいかと思います。

また変化した時にいつでもコメントをください。





7269スズキ売コスト3070円、5541太平洋金属売コスト490円
いつも、お世話になります。
7269スズキ売コスト3070円、
5541太平洋金属売コスト490円で、
売建しております。
地合、上放れの可能性もあり、手仕舞いを思案しています。
特に、スズキは損切りではありますが、
貸借倍率0.3弱と、踏み上げも怖く、
悩ましく想っています。ご意見など、賜われば、幸いです。
| 2014-06-11 23:01 | moumada |

コメントありがとうございます。

スズキをここまで上げた黒幕は某ヘッジファンドです。

昨年秋以降インド関連で買っていました。

かなりの水準まで買われましたがこれは危険ですので

キリの良いところで手を引いた方が良いです。

5541大平洋金属は5/22高値537円がおそらく天井のようです。

この水準からもう1度戻ると思いますがそこが

空売りのタイミングのようです。

450円を割ると売り方優勢の展開になりそうです。

490円売りコストなら問題はなさそうです。

これはおそらく問題なく勝てるでしょうが、

7269スズキは勝ち負けに関係なく

空売りしてはいけない銘柄の一つです。




はじめまして
最近ここのサイトを読ませていただいております。
株式投資勝利の法則 1年に1度の暴落で1流株を買い、
相場が崩れたところで空売りを仕掛ける。
とありますが・・・
今年の一番の買い時月と売り時月は何月と何月だと思われますか?
短期・中期・長期と銘柄をわけてお持ちなのでしょうか?
| 2014-06-12 10:13 | riru |

コメントありがとうございます。

今年の買い時と売り時の予想はできませんし

私は予想で売買しません。

私独自の「指数表」という40以上の指標の組み合わせで判断します。

今のところは買いサインも売りサインも出ていません。

直近の買いは、5/26(月)新興銘柄を分散してに買いました。

ワイヤレスゲートだけ売ってしまいましたが他はすべて持続中です。

高くなれば今後は少しずつ売っていきます。

短期・中期・長期など一切考えず、「指数表」にすべてをゆだねています。

現在塩漬けになった2銘柄

8411みずほFG199円買いコスト

7296FCC 2008円買いコスト

これ以外は新興銘柄です。

偉い経済学者の先生や、株式評論家の先生のように

立派な理論や予測ではなく、年に1度のバーゲンセールで買う

バカの一つ覚えのような投資手法です。

そのような訳で年内の予測は、一切しませんし

今後は高くなったらすべて売却し

高いところで空売りも考えています。





フジHD
工藤様

いつもご指導いただきありがとうございます。
本日、4676フジHDを@1590(×1000)で買いました。
業績的には今一つ思わしくないものの
、一応底値付近との思惑もあり、
また中期的には、オリンピック関連、
カジノ関連で注目されるのではないかというのが理由です。
そこで、今後の売り目標についてはどのように考えるべきでしようか。
ご教授いただければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。
| 2014-06-12 16:00 | 家定 |

コメントありがとうございます。

1590円買いならば、全く問題ないと思います。

年に1度のバーゲンセールで買ったのですから

夏いっぱい持続するつもりで、

戻りメド①4/25高値1781円(数週間以内)

戻りメド②1900円~1980円(2か月~3か月以内)

今回のアベノミクスはカジノ構想は今一つで

法人税率引き下げ、JPIFが焦点になっていますので

サプライズでもなければ上記戻りが妥当かと思います。

年に1度のバーゲン価格ですからおいしい「塩漬け」にして

確実にしっかり稼いでください。

上がってきましたらまたコメント下さい。

心配ご無用です。

ほっぽっておけば、上がってくるでしょう。



いつもお世話になっております。
本日(3727)アプリックスがかなり下がったので
1845円×400株購入したのですが、
如何でしょうか?
ご意見お聞かせ下さい。よろしくお願いいたします!
| 2014-06-12 16:32 | コットン |

コメントありがとうございます。

私はゲームのことがさっぱりわかりませんので

今後の展開は不明です。

おそらくもう一度上値トライがあるでしょうから

その時はいったん手仕舞うべきかと思います。

5/29高値2370円水準からは上は、好材料が出なければ

買い上がるパワーがないように思います。

この銘柄の株価は、2013/12月以降の高値と出来高で

判断してください。

3月の大商いの出来高水準になれば面白いのですが

逆にこのまま出来高が増加しない場合は調整に入る可能性があります。

新興市場は好循環になっていますので

循環物色の順番を待つしかありませんが、

これ以上は買い増ししないようになさってください。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

来週以降に期待

1月17日16:00


大引け

日経平均株価

15695.46(9:00)

15783.37(13:55)

15621.80(10:56)

15734.46(15:28)

前日比▼12.74 -0.1%


TOPIX

1292.56(9:00)

1299.40(13:56)

1289.99(11:02)

1297.39(15:00)

前日比△3.00 +0.2%


日経平均株価は小幅安、TOPIXは小幅高で引けました。

トヨタ、ホンダなどの自動車関連コア銘柄がさえませんでした。

反面、連日海外投資家が買い越している日産自動車は底堅い動きです。

7201日産 598円 ▼1円

7203トヨタ 6200円 ▼61円 

7267ホンダ 4141円 ▼42円 1/7 「短期売りサイン」


7242KYB 539円 ▼5円 1/15「追撃買いサイン」

7220武蔵精密工業 2309円 ▼48円 1/10「追撃買いサイン」



「株式投資勝利の法則」の基本は

時間、値幅、波動、需給、地合いの5原則です。


私は、40以上の指標を組み合わせた「指数表」と

「私独自のチャート」と「株式投資勝利の法則」で

総合判断します。


いつの世も相場は、時間、値幅、波動、需給、地合いが反映されます。

それが株価です。


一定の波動を無視した投資は、いつか墓穴を掘ることになります。

目いっぱいの無理な運用も心の余裕がなくなり、墓穴を掘ることになります。

かつての私は、年がら年中売買を繰り返す「株中毒患者」であり、

全財産すべてをつぎ込む無謀な投資家でした。

その結果、大学時代と30歳台の2回、巨額の損出をしました。


資金的、精神的に無理な投資

時間、値幅、波動、需給、地合いを無視した高値圏での無謀な投資は

メインプレーヤーの外国人投資家の餌食になります。

分からない時、不安になった時は直ちにポジションをゼロにして

「休むも相場」です。

その場合の儲けそこないは良いのです。

年に1回~2回の天底で売買してあとは何もしない。

そんな単純明快な投資手法が一番です。




40以上の指標を組み合わせた私の「指数表」には

さまざまなサインが出ます。

その代表的なサインは以下の通りです。

「大属買いサイン」

「底値買いサイン」

「追撃買いサイン」

「天井過熱サイン」

「下落警報サイン」

「暴落警報サイン」

「空売りサイン」

「追撃売りサイン」




本日は「追撃買いサイン」についてお話します。

20年以上前、当時日本一の証券マンと言われた方が開発した売買サインで

的中率は70%~80% その後、私が改良を重ねてされに精度を上げました。

簡単に言うと順張りの買い乗せサインです。

一例を上げますと

8306三井住友FG 昨年11/12 4865円 △95円 大引け時点で「追撃買いサイン}

9432NTT 昨年12/11 4270円 △60円 大引け時点で「追撃買いサイン」

7201日産自動車 1/10 942円 △10円 大引け時点で「追撃買いサイン」

9983ファーストリテイリング 昨年11/14 34250円 △1700円 「追撃買いサイン」

3382セブン&アイ 昨年11/14 3675円 △65円 「追撃買いサイン」

4689ヤフー 昨年11/18 489円 △20円 「追撃買いサイン」

6752パナソニック 昨年10/29 947円 △1円 「追撃買いサイン」

4503アステラス製薬 昨年10/16 5190円 △40円 「追撃買いサイン」


ある一定の条件を満たせばかなりの確率で順張り用の買いサインとして

有効な指数(売買サイン)です。

その基本が、時間、値幅、波動の各指標を組み合わせ

その時の需給、地合いを見極めて最終判断を下します。


「世捨て人」の私にはもはや無用と思っていましたが

娘に2月から株式投資の実戦を教えるため再び研究に着手しました。


最近あることがきっかけになり、もう1度残りの人生を考え直すようになりました。

残された人生勝負に出ます。

そして、死ぬ前に社会に貢献してあの世に行こうと思います。

2014年は今患っている難病と闘いながら夢を実現させる始まりです。





本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、1/20(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」


NYダウ16000ドル

11月22日16:15


大引け

日経平均株価

15513.45(9:00)

15579.39(11:00)

15307.44(12:38)

15381.72(15:28)

前日比△16.12 +0.1%



TOPIX

1256.51(9:00)

1258.21(11:01)

1242.46(13:38)

1248.57(15:00)

前日比△2.26 +0.2%




前日のNYダウが16009.99ドル △109.17ドル

3営業日ぶりの反発、史上最高値を更新して

16000ドル台に乗せて引けました。

為替の円安1ドル101円台乗せも日本株買いの支援材料になりました。

日経平均株価は、朝方から買い優勢で始まりました。

寄付 15513.45(9:00)△147.85円

その後も買い優勢の展開

15579.39(11:00)△213.79円

後場寄り直後から利益確定の売りに押され

マイナス圏まで売られる局面もありました。

15307.44(12:38)▼58.16円

前日引け値をはさんざ値動きになり小幅ながら続伸して引けました。

15381.72(15:28)前日比△16.12 +0.1%


私の友人で順張り専門の大口投資家がいます。

「ここからは日々冷や汗と脂汗をかいて上値を買っていく」

といっていました。

彼の売買は新高値銘柄を成り行きで買っていく投資手法です。

昔から「ディーラーの新値買い」と言われる投資手法ですが、

儲かる時は大きいのですが、最後に天井付近でさらに買って

損をしますが、今回の収支報告を楽しみに見守っています。


市場全体が楽観的になっています。

8604野村HDに外国人投資家の買いが入ってきました。

11/14以降ヘッジファンドの買いが予想以上に入っているようです。






三菱マテリアル
工藤様

毎日ブログを楽しみに拝見しております。

コメントに関するご丁寧かつ適切なご回答は素人の私でも分かり易く、
有難く勉強させて頂いております。
だいぶ寒さが身にしみるこの頃です。
くれぐれも風邪をひかないようにお気をつけください。

最近、気になる銘柄があります。
5711 三菱マテリアルです。

日経平均がこれだけ上がっているのに、
なかなか動こうとしません。
動こうとしないためか、素人の私には底値?
に見えてしまいこれから一気に上がるのかな?と思ってしまいます。

実は、本日誘惑に負けてこの地合いの中368円で買ってしまいました。
中間決算は特に大きな悪材料もなく、通期も上方修正はないものの現状維持でしたので、なぜ上がらないのか不思議でなりません。

工藤様のご経験上、このような株をどのように思われますでしょうか?
ご教示賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
| 2013-11-21 22:21 | あーちゃん |

コメントありがとうございます。

5711三菱マテリアルの株価が上がらない理由は2点あります。

①商品相場(貴金属)が低迷していること、
 金価格は7/9以来4か月半ぶりの安値水準

②一部のヘッジファンドが9月末より貴金属相場に連動させて空売りしている

三菱マテリアルは日経平均採用銘柄で日経平均と連動して上昇しそうですが

資源株で貴金属相場に連動するためにこのような動きになるのです。

5713住友金属鉱山も代表的な金価格連動銘柄です。(銅、ニッケル、金)

5713住友金属鉱山がコア銘柄、5711三菱マテリアルは2番手銘柄ですので

常に株価はワンテンポ遅れて動きます。

368円買いでしたら問題はありません。

商品市況次第ですが直近はボトム付近です。

春まで持つつもりで400円目標でよいと思います。





利確のタイミング
先日は塩漬け株について丁寧にアドバイスしていただき、ありがとうございました。

おかげさまで、キャノンを3200円越えたところで損切りできました。

早速で済みませんが、1579日経ブルETFが、運よく買値に戻ってきました(買11050)。

いつ利確したら

よいのか迷っています。

個人的には12月の中旬か来年3-4月かと思うのですが・・・。

お考えをお聞かせくださいますでしょうか。

この利益で、塩漬け株を一部損切りしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
| 2013-11-22 08:30 | m |

コメントありがとうございます。

1579日経ブル2倍は5/23高値12500円以来戻り高値を更新中です。

相場全体は、昨日の終値時点では大きな過熱感は出ておらず

このまま順調に推移すると来週あたり短期過熱感が出てくるかもしれません。

しかし、相場のトレンドが変わり、円安、米国株史上最高値更新中を考慮しますと

早くて12月、NISA相場に期待して「節分天井」ぐらいまで持続の余地はあります。

ここはリスク覚悟で5/23高値12500円前後まで様子を見ても良いと思います。

その際は循環物色相場になるでしょうから、高値で買った塩漬け株ももう少し持続して

一気に整理してポジションをゼロになさるのが良いと思います。

そしてそれが上手くいった場合は、底値付近を丁寧に拾って

美味しい塩漬けにしてください。

安値で買って数か月の塩漬けが一番おいしいと思います。






本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、11/25(月)16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

下値は今晩のNY次第

8月20日19:45


大引け

日経平均株価

13632.96(9:00)

13730.09(10:49)

13383.18(14:27)

13396.38(15:28)

前日比▼361.75 -2.6%


TOPIX

1140.28(9:00)

1149.35(10:47)

1125.27(15:00)

1125.27(15:00)

前日比▼23.86 -2.1%



値上がり銘柄数 195


値下がり銘柄数 1489


新高値銘柄数 16


新安値銘柄数 8


騰落レシオ25D 78.4


日経平均25D乖離率 -4.92


TOPIX25D乖離率 -3.95


出来高も少なく、14時過ぎに先物を断続的に売り込む動きがあり

下げ幅拡大して大幅安で引けました。


下記は、日本株の地合いを悪くする要因です。

前日のNYダウが4日連続安

米国金利上昇

新興諸国の通貨安、株安

21日FOMC議事録発表直前



三角持合いの下限限界まで下がってきました。

次の下値メド

6/27 12968.72 13213.55 12873.50 13213.55 △379.54 +2.96%

6/28 13383.92 13724.44 13354.70 13354.70 △463.77 +3.51%

日足チャートをご覧いただければ分かりやすいのですが、

6/27 終値 13213.55円

6/28 終値 13354.70円 

この窓の部分(13213.55円~13354.70円)を下に抜けることがあると厄介です。


昨日建設ポストが賑わって来ましたので、地合い好転の兆しになればと思いましたが

下値を積極的に買う投資家は少なく、14:20ごろから先物主導で売られてしまいます。

明日の米国株の動き次第ではつれ安の可能性も出てきました。

>>この続きはいただいたコメントのご返事に続きます。




コメント

目標値
いつも拝見させて頂いており、いつも相場の動きの洞察力に感服いたしております。

以前、この夏は熱い夏になるのでは?

日経も目標16500円辺りではとの見解でしたが、今も変わらずでしょうか?

その辺りでの全株売却の空売り予定と今迄からの見解から私自身がそう感じているのですが……

ちょっと今日の動きは夏枯れとは言え嫌な動きに見えます。

| 2013-08-20 17:42 | 湘南 |


コメントありがとうございます。

7月中旬の堅調だった暑い夏からは、株式相場は一転して寒々しい相場になってしまいました。

13週移動平均線は下降に転じ、26週移動平均線とのデットクロスも迫る地合いの悪さです。

円安=日本株高

外国人買い=日本株高

直近もその構図に変化はなく、外国人投資家次第、為替次第です。

現在の見通しは、中段もち合いの底が抜ける直前まで下がっていることは事実です。

今晩のNYが続落すると厳しくなります。

6/13の一番底13613.78円までは売られる可能性は低いですが

次の下値メド

6/27 12968.72 13213.55 12873.50 13213.55 △379.54 +2.96%

6/28 13383.92 13724.44 13354.70 13354.70 △463.77 +3.51%

日足チャートをご覧いただければ分かりやすいのですが、

6/27 終値 13213.55円

6/28 終値 13354.70円 

この窓の部分(13213.55円~13354.70円)を下に抜けることがあると厄介です。

私の場合は、空売りは現時点の水準では考えていません。

もっと大きな波動が崩れた時でないとやられる可能性大です。

前回の空売りは、2012年4月4日大引けの時点での決断です。

直近の日経平均が1000円以上下がる可能性はかなり低いので

仮に下がるとしても、今からの空売りは不利です。

最悪の場合は、時間軸立会日数13日後の9/6(金)ごろまでは弱いかもしれません。

私のチャートでもあと10日前後下振れのリスクが出てきました。



①米国株が落ち着くこと

②インドネシアが落ち着くこと

この2点で日本株の目先底値が見えてくるでしょう。

今週が山場です。

短期で14000円に向かう動きにならなければもう少し下値模索になるかもしれません。

暑い夏相場は到来せず、気温だけが異常に暑い季節でした。

最終的には「指数表」(私が考案した40種以上の指標の組み合わせ)の売買サイン待ちです。

前回の空売りサインは、2012年4月4日大引け時点で、その後は出ていません。

「動かざること山のごとく」です。

9月、10月に期待してそのあたりまでは動きません。




本日も少しでも参考になった方はお手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

次回は、明日16:00ごろに更新します。

当サイト「株式投資勝利の法則」は、サイト管理人の「株式投資日記」を日々公開しています。
記事には万全を期していますが、正確性、確実性を保証するものではありません。
当サイトのご利用により生じた損失につきましては一切その責を負いません。
投資のリスクはすべて自己責任で行ってください。
なぜならば、利益はすべてあなた自身のものだからです。
投資に100%は存在しません。
投資資金は、無理のない範囲で行うことが最重要です。


個人投資家の1人として「株式投資勝利の法則」を通じて1人でも多くの読者の皆様が
より良い成果を上げられますことをお祈り申し上げます。

「株式投資勝利の法則」

先物主導の相場展開

3月22日13:30


日経平均(前引け)12446.68円 ▼189.01円

TOPIX(前引け)1048.16 ▼9.94


昨日の欧米市場の反落の流れで売り先行で始まりました。

寄り付き後には先物でまとまった売り物が出ました。

また例のごとく、キプロス問題が浮上し市場の動揺をあおっているようです。

配当権利取りまでは様々な思惑が交差し、値動きが荒くなるかもしれません。


3月第1週に外国人投資家が、過去最大規模の買いを入れました。

週間ベースで1兆円の買いです。

3月配当取りの思惑があるのでしょうが、その時の日経平均は

12000円以下、TOPIXは980ポイント付近です。

投資主体はロングポジションの外国人投資家と聞いていますが

それはどうであれ、買いコストが

日経平均ベース 11800円~12000円

TOPIXベース 980~1000



短期間でこれだけ上昇すれば利益確定したくもなるでしょう。

配当を取らずに2週間で配当利回り分の利確ができれば申し分なしです。

直近の上下波動が荒いのは、3月第1週に買った外国人投資家が

とりあえず先物を売っているということのようです。


第一回目の日銀金融政策会合を間近に控え、日本株を大きく売るわけにも行きません。

しばらくは、大きく上がれば、利確に押されて下がり、

下がれば押し目狙いの買いが入る。

といった展開になるのではないでしょうか。


いずれにせよすぐに天井は打たないまでも、株価水準も良いところまで来ています。

「利食い千人力」

現金ポジション比率を上げる時期に来ているのでしょう。

4月中旬以降が1つの山場になるような予感がします。

しかし、現在の相場のスケールは大きく、常識で判断できない相場に

入っていく可能性もあります。


個人投資家の売買シェアが30%を超えたそうです。

それでもメインプレーヤーは外国人投資家であり

外国人投資家が買えば上昇し

外国人投資家が売れば下落する

そんな構図には変化はありません。


外国人投資家の買い越しがどこまで続くのか?

それによっては、GWどころか参議院選挙の7月まで強い相場展開が

続く可能性もあります。


円安メリット銘柄が今後、続々と増額修正してきます。


株式投資で生き残る最大のルールは

大きく上昇したところは一度ポジションをゼロにする。

分からなくなった時は手じまう。

欲張ってはキリがありません。

直近までのすべての買い方は儲かっているのですから

もう一波動あるでしょう。


8601大和証券

8604野村HD

2社の株価が今後の相場を教えてくれるでしょう。


今日も少しでも参考になった方は、お手数ですが

ランキング3か所にクリックお願いします。

明日はお休みさせていただきます。

次回は3月24日(日)18:00までに更新します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:k124816
1974年高校1年で株式投資を始める。
順調に儲かったが、大学時代に仕手株投資で、8ケタの損出。その後30歳代で10ケタ近くの損出。
その苦い経験から 
「株式投資勝利の法則」と「秘伝指数表」を使って勝ち続ける法則を実践。

最新記事

カテゴリ

参考銘柄 (60)
株式日記 (1087)
株式投資 (4)
空売り (1)
未分類 (18)

アクセスカウンター

ランキング


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

RSSリンクの表示

QRコード

QR